正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

ピアノ奏法

ピアノで跳躍移動をラクにするコツとアルペジオをラクに弾くコツ

ピアノで跳躍って、音ははずれるわ弾きにくいわ。その上、テンポが速かったらもう本当に大変ですよね。そして、和音を崩して弾くアルペジオのフレーズも、なんだかしっくり手にはまらない感じがして弾きにくいの。 今日はそんなピアノで …

ピアノで同じ音が繰り返される時に気をつけると良い2つのポイント

ピアノを弾く上で、同じ音が繰り返される事って、よくあるでしょう。そんな同じ音が続く時、あなたは何を感じるでしょうか? 同じ音が繰り返されるなんてラクちん!?なんで同じ音が繰り返されるんだろう?これがもしも他の音に動いてい …

ピアノは縦の動きをやめて回転を使う事でオクターブも脱力してラクに弾くコツ!

ピアノを弾く人なら誰でも一度は「脱力」について考えたり、弾いていると次第に手や腕がつらくなった経験があるのではないでしょうか? ピアノを弾くんだから、しょうがないよねって思っていませんか?音数の多い大曲なんだから、ある程 …

ピアノは打鍵準備とフレーズ終わりのスタッカートに意識を置けばキレイに弾ける!

ピアノを弾くには、「先に打鍵の準備をいかに出来るか?」で回避できること、そして確実に出来る事はグンと増えます。あなたも「準備しておく!」と言われた事はありませんか? 準備をするのは、わかるような気がする。でもわたしは準備 …

流されずにピアノを弾くコツは音価を正しく理解する事だった

リズムって時々わからなくなる事はありませんか?4分音符や8分音符などのそれぞれの音価はわかっているハズなのに、いざピアノを弾くとなると、フレーズの中でのそれら音価の違う音符が混ざって出てくると、なんか、カウントできひん・ …

ピアノの音の伸びを味わうのに必要なのは呼吸とイメージの持ち方

ピアノの「音の伸び」はたっぷり味わいたいところ。でもね、音の伸びって音価の長い音符に限ってのお話ではありません。そしてやっぱりあなたのピアノに呼吸を合わせると、とっても自然にあなたが発する音の伸びを味わえますよ。 ではあ …

ピアノの音のバランスを聴く!あなたが欲しい響きになっているのか?

あなたが出しているそのピアノの音は、あなたが欲しい響きになっているのでしょうか?それを気にしてみたこと、ありますか? 明日の練習では、ゆっくり弾いてみましょう。全部ではなくていいのです。ある一部分・1フレーズだけでいいの …

ピアノで本当に自分の音を聴けているのか確認する方法!

メロディは、ソプラノだアルトだバスだ・・・と場所を変えて登場しても、それらには必ず「繋ぎ」があります。繋ぎがなければ、一つの曲になりませんよね? カデンツ(終止形和音進行)もその「繋ぎ」の一つ。しかしどんな曲もそうそう、 …

ピアノで速い音符を弾くコツ!ピアノでタンギングのススメ!

16分音符や32分音符など、速い音のパッセージは、無意識のうちに焦ってしまっていませんか?パニックになっていませんか?息が止まっていませんか? 指が勝手に走ったり、16分音符の終わりまで聴けずに弾ききれないこと、ありませ …

ピアノでうまく弾けない時のコツと和音を限りなくレガートで弾く方法

何だかうまく弾けない、何度ピアノの練習をしてもうまく弾けない、レガートで弾いているつもりなのにレガートに聴こえない、そんな経験はありませんか? どうしたらピアノを思うようにきれいに弾けるようになるのかは、ちょっとした意識 …

« 1 2 3 4 51 »

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 千の音(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.