正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

ピアノ奏法

音程が開いているフレーズの弾き方

● 音程が開いているフレーズの弾き方   表現力も豊かで、「難しい」という抵抗感が全くない女子高生のNちゃん。 ただ一つのお悩みは、「手が小さい」ということ。 だから、この画像の左手のように、各音の音程が開いて …

行間を読むように、音を聴く!

● 行間を読むように、音を聴く!   文章やお話を読む時、あなたは何を読むのでしょう? そこに書かれている「文字」? うん、そうですよね。 まずは「文字」を読みますよね。   だけど、書かれている文字 …

音のバランス**出す音/出さない音

● 音のバランス**出す音/出さない音   「出す音」「出さない音」と書きましたが、 「出さない音」 イコール、「音を鳴らさないこと」 ではありません。 楽譜に書かれている事に忠実に。    というの …

鍵盤に指紋をつけていく感じ

● 鍵盤に指紋をつけていく感じ   先日のメルマガで、「指先の”点”と”面(腹)”」での弾き分けについて、少し書きました。 そうしたら、東京レッスンのリピーターさんからメッセージが寄せられました。 丁度、前回の …

秘伝のタレ(違!)納豆奏法♪

● 秘伝のタレ(違!)納豆奏法で行こう!   なぜ突然 納豆かと言いますと….   最近のワタクシの指導上のヒット作品だからでございます。   そもそも、チビ子ちゃんチビ助くん達 …

何だか繋がっていない、と思ったら、指使い考察!

● 何だか繋がっていない、と思ったら、指づかい考察!   手、3小節にわたってスラーが続いているのに、なぜか切れてしまいます。 小節が変わるところで切れる、ということは、左手の動きに右手がつられてしまうコトも考 …

背中の羽根を、広げて弾く**その2

● 背中の羽根を、広げて弾くのは、脱力に繋がる * Angel’s Touch * by pareeerica   背中に羽根が生えている、と想像できると、良い事が二つ。 一つはこちらの記事で書いた …

背中の羽根を、広げて弾く

● 背中の羽根を、広げて弾く angel of music by Mielette   あなたの背中に、羽根がついていることを想像してみましょうか。 その羽根を、大きく広げて羽ばたこう、飛び立とうとするところを …

【レッスン動画】手首を支えるだけで変化する

手首が落ちるから指がバタつく。だから手首を支えてあげる。   手首が下がってしまい、1音(1指)打鍵するたび、全ての指がバタバタしてしまう小3Uちゃんです。 レッスン中は、私はずっと彼女の手首を支えています。 …

大人の初心者さん、難しい所を克服する!

● 大人の初心者さんにとって「難しい所」は、こんなトコ。理由がわかればスグ克服出来る!   香港教室に、新しく大人の生徒さんが入門したのは3月のこと。 彼女は香港の人で、今まで一度もピアノに触った事がありません …

« 1 51 52 53

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 千の音(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.