ピアノ奏法,ピアノ曲の仕上げ方

ドビュッシー「映像第1集」”運動”

「水の反映/水に映る影」が収録されているドビュッシーの「映像第1集」は、3曲から出来ています。

第1曲が「水の反映/水に映る影」、第2曲は「ラモーを讃えて/ラモー礼賛」、そして第3曲が「運動」「動き」と訳されている作品です ...

ピアノ奏法,アルペジオ,音階・半音階

どんなにピアノが好きでも、どんなに練習しても頭を悩ますもの。

その筆頭に「アルペジオ」があります。
アルペジオとは和音としてとらえる事ができる音を、和音として同時に弾くのではなく、1音ずつ崩して弾くこと。 ...

ピアノ奏法

歌う少年

ピアノを弾くのは大好き!この曲も大好き!

という人でも、「このフレーズ、いまいちよくわからないのよね」という所があったり、「気をつけて弾いているつもりなのに、なんかバランスが悪いような気がする」と感じること、あるんじゃない ...

ピアノ奏法,ピアノ曲の仕上げ方

ドビュッシー「ラモーを讃えて」

「ラモーへのオマージュ」。
「ラモーを讃えて」とか「ラモー礼讃」とか訳されることもあるこの曲は、フランスの作曲家クロード・ドビュッシーによる「映像第1集」の第2曲として作られました。

フランスの代表的なバロック音楽 ...

ピアノ奏法,打鍵法

アクセントの記号(>)を見ると、つい強気に出てしまいませんか?

アクセントとは「その音を強く」という意味だと習ったでしょう。
「その音を強く」と言っても、果たしてそれはどのくらいの強さなのかなぁ?と考え始めたら弾け ...

ピアノ奏法,ピアノ曲の仕上げ方

ショパン「バラード第1番」

世界中のピアノ弾きに愛されている作曲家と言えば、文句なしにショパンが筆頭に上がるのではないでしょうか。

ポーランド出身の作曲家で「ピアノの詩人」とも呼ばれているフレデリック・ショパン(1810-1849)。
ショパ ...

ピアノ奏法

響きを聴く

あなたがピアノを弾く時、気をつけていること・気をつけようと思っていることはいろいろあるでしょう。

逆に言えば、ピアノを弾くには、様々なことに気をつけなければいけませんよね。
ピアノを弾くのは、なっかなか大変なことで ...

ピアノ奏法

あなたはピアノで「歌うこと」と「奏法」は別のものだと考えていますか?

「ピアノの奏法」は「技術」だとすれば、「歌うこと」とは別かもしれません。

でもね、目の前の作品を弾くために必要な技術がなければ、実際に弾く事 ...

ピアノ奏法,ピアノ曲の仕上げ方

リスト「森のざわめき」

ピアノは楽器の王様、一人で弾くオーケストラだなんて言われることもありますが、ピアノのために作られた曲は数え切れないほどありますよね。

自分の人生の中で、一体どれほどの作品と出会う事が出来るのか?って考えたら、すごく気が遠く ...

ピアノ奏法,楽譜の読み方,打鍵法

憧れる曲はとめどもなく目の前に現れる。

その時にすごく恋い焦がれる曲だったり、頑張れば手が届くかもしれない曲と向き合うことになるでしょうか。

はじめはそれが嬉しくて、ガムシャラに頑張るでしょう。
それが ...