楽譜の読み方

スポンサーリンク

ピアノ奏法

ショパン「別れの曲」で弾きにくい所を弾きやすくするポイントを解説します!

ショパン「別れの曲」から

どんな曲でも多少の差はあれど、何かしら「弾きにくい」と感じるフレーズがあるのではないでしょうか? でも、「なんか弾きにくい」のが、すごく大変というほどでもない。ちょっとした事(のような気がする)。 だから、なんとなくスル […]

ピアノ奏法

モーツァルト「きらきら星変奏曲」から譜読み・呼吸・跳躍の練習のポイントを知っておこう!

きらめく星

次の曲こそ、譜読みから全てを見落とさないようにちゃんとやろう! 次の曲こそ、適当に弾く癖とサヨナラして、ごまかさないで弾くようにがんばろう! 何度そう決意したことでしょうか?なんだかんだ弾き始めてしまうと、目の前の音を追 […]

ピアノ奏法

ピアノ演奏に効果的な譜読み15のポイント

クラシック音楽をやるなら、楽譜を細部まで読み取って理解するのはとても大事。 そうは言ってもね、ピアノって右手にも左手にも音があるし、ペダルもあるし、指づかいもあるし強弱もあるし、テンポの指示もあるし、そんなにいっぱい一度 […]

ピアノ奏法

ピアノは黒鍵と白鍵の交互奏に気を付ける!アーティキュレーションを正しく読み取るコツとは

何気ないフレーズ、ピアノで弾くのにそう難しくもないフレーズなのだけど、なぜかギクシャクした印象を持つ事はありませんか? 黒鍵と白鍵を交互に弾くと、どうしてデコボコしまう印象を受けるのだろう? 楽譜の読み方が違うのかな?弾 […]

ピアノ奏法

【ピアノ譜読みのコツ】グルーピングとレイヤーを見る!バッハ「平均律」で解説

バッハは他の作曲家の作品を弾く「基礎」となる、なんて言われることもあるようです。 そうね。私も大人になってからベートーヴェンやシューマンの作品と向き合っていた時に、 「あ、もう一度ちゃんとバッハと向き合わないといけない」 […]

レッスンから

ピアノで譜読みが早くなるコツなんてあるの?

ピアノは譜読みが最初で最大の難関とも言えるようです。譜読みが苦ではない人にとっては大した問題ではないけれど、誰もが同じように楽譜を読めるわけではないんですよね。 それは他の科目や外国語の習得に置き換えてみれば、わかること […]