正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

楽譜の読み方

ピアノで推進力を出す3つの方法

ピアノを弾くには様々な注意ポイントがあります。言い換えればたくさんの事に気をつけなければなりません。弾く事に意識が集中していれば、音の動きを覚えて指が動くようになっていくでしょう。 しかし、ある程度弾けるようになった時、 …

ピアノの演奏を生き生きさせるために楽譜を読み解く方法

ピアノを弾く上でどんなに指が自由にすばやく動こうが、ちっとも暗譜に困らないとかどんなに初見が得意でも、楽譜を深く読み解こうとするかどうかは、演奏に真実味を与えるかどうかの分岐点。 せっかく縁あって向き合っている作品。もう …

ピアノの黒鍵と白鍵の交互奏に気を付けアーティキュレーションを正しく読み取る

何気ないフレーズ、ピアノで弾くのにそう難しくもないフレーズなのだけど、なぜかギクシャクした印象を持つ事はありませんか? 黒鍵と白鍵を交互に弾くと、どうしてデコボコしまう印象を受けるのだろう? 楽譜の読み方が違うのかな?弾 …

楽譜を読み解いて、心も体もラクにピアノを弾く方法

あなたはピアノを弾く時、どのように楽譜を読んでいますか?初めての曲と向き合う時、いくらか音が馴染んできて楽譜を譜面台に置いて見ながら(眺めながら?)ピアノを弾く時、あなたはどのように楽譜を読んでいるのでしょう。 こんな画 …

3つのよく似たフレーズが繰り返される理由を考えればピアノでの表現がわかる!

ピアノを弾いていると、良く似たフレーズが出てくることがあるでしょう。2回繰り返される時もあれば3回だったり4回だったりケースバイケース。でもよくあるのは、3回繰り返されてフレーズが発展していくケースです。 発展しないで終 …

楽譜の読み方とは?ほぼ同じフレーズの繰り返しをピアノで表現する方法

同じフレーズやよく似たフレーズが何回か繰り返されている事に気付いた事はありませんか? そんなよく似たフレーズが繰り返された時、あなたはピアノでどう弾くでしょうか?どのように表現したいと思うでしょう?どうして繰り返されるの …

ピアノ上達のコツ!楽譜を細部まで読み込んで考えよう!

演奏する楽器はピアノに限ったお話ではありません。クラシック音楽を演奏する・演奏するために練習を重ねる時にとても大事なことがあります。それは「楽譜を細部まで読み込んで考える」ということ。 では楽譜を細部まで読み込むとはどう …

ピアノで譜読みが早くなるコツ

ピアノは譜読みが最初で最大の難関とも言えるようです。ではどうしたら譜読みが早くなるんだろう?譜読みのコツって何だろう? 今日はそんな、ピアノで譜読みが早くなるコツのお話です。 スポンサーリンク ‌

楽譜の読み方を知っておこう!音符のつなぎ方を読むとピアノでの歌の動きがわかる!

ピアノを弾くにあたり(特にクラシックの場合)、楽譜はとても重要です。耳コピなら話は別ですが、この記事を読みに来ているあなたは耳コピをしたいわけではないでしょう。楽譜が重要なのは、まずは楽譜を読まねば何も始まらない事を、あ …

ピアノは譜読みを意識するだけで大事にするべき音の動きも歌も見えてくる!

ピアノの譜読みは大事と言うけれど、音を正しく読み取ると一言で言ってもそんなにやさしくない。音の動きはわかっていても、それらの音の動きに何かを感じたり意味があるのか?と、一歩踏み込んで考える事が出来るようにするには、どうし …

1 2 »

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 千の音(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.