正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

脱力

ピアノで16分音符や速いパッセージを脱力と呼吸で弾きやすくする2つのポイントとは?

ピアノを弾いている時に、弾きにくいなぁと感じるポイントはいろいろあるでしょう。その中で、あなたが弾きにくいと感じる中に、16分音符などの速いパッセージはありませんか? そんな時、あなたはどうするでしょうか?手が、腕が、体 …

ピアノを弾く時、肩甲骨を意識するだけで脱力出来てラクになるって本当?

あなたはピアノをどんな風に弾きたいのでしょうか? どんな音を出したいのかな?どうやって、欲しい音を出すために体を使って行ったらいいのだろう?って考えたことはあるでしょうか。そしてその時、あなたの呼吸はどうなっているのでし …

ピアノでアルペジオをラクに弾く2つのコツ

ピアノで弾くアルペジオと言っても、そのアルペジオの音の動きはフレーズによって様々。あのアルペジオ・フレーズは問題なく弾けるのに、こっちのアルペジオ・フレーズはどうして弾きにくいんだろう?なんて思うことはありませんか? さ …

ピアノでオクターブ・トレモロをラクに弾く3つのコツ

ピアノで弾くオクターブ・トレモロが続くフレーズは、無意識のうちに力が入ってしまいがちです。そして気張って気力だけで弾き切り、腕を傷める事が多いもの。曲の格好良さと腕のキツさを天秤にかけて、それを弾けている(と思い込んでい …

ピアノをラクに弾くための体の使い方2つのポイント

ピアノを弾くのは、たくさんの喜びに楽しさがありますよね。ピアノを弾けるってなんて幸せなんだろう。 多分、ピアノを弾く場合に限らないのでしょうね。例えばスポーツでも、自分の体を使わないといけないのですから、うまく使えないと …

ピアノの脱力は3の指を支点にするのがポイント!

ピアノを弾いていると、脱力問題を考える時が訪れるでしょう。 ピアノを弾いていて腕がつらくなったり痛くなったりする原因は人によって状況によっていろいろ。でも、普段から腕や手首・指などに負荷を強いずに弾く事が出来たら、そんな …

ピアノでトリルを頑張らずにラクに弾く方法

隣り合う音を交互に弾くトリルや二つの音を交互に弾くトレモロは、ピアノで弾くのは難しくなさそう。な気がするのにね。どうしてあれ?って不思議に思うくらい弾きにくくなるのでしょう? 弾きにくいとか弾きやすいとか言う以前に、楽譜 …

ピアノで躍動感を出す方法!マルカートの呪縛を解いてラクに弾く方法教えます!

ピアノを弾いていてね、右手と左手でメロディが掛け合いになる時、あなたは何を感じるでしょうか?弾きにくい?面白い?何を弾いているか、わからない? それなら、右手と左手で掛け合う会話の呼吸とリズムを感じてみませんか?そして、 …

記憶力を強化しピアノで簡単に脱力する方法

ピアノを弾いていると、暗譜で優雅に弾けたらなぁ・・・って思いませんか?そんな自分の姿を夢見ているのに、現実はピアノを前にしてオタオタし、不安に駆られ手足が震えている自分がいる(涙)。 そんな不安に駆られる要素のダントツ1 …

腕に力をためこまないでピアノを弾く方法

ピアノを弾いていると、なんだか次第に腕がだる重くなってくる。なんていう事はありませんか? そんなに変な弾き方をしているわけでもなさそうなんだけどなぁ・・・でもピアノを弾いていて腕がしんどくなってくるのを自覚すると、ちょっ …

1 2 3 4 »

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 千の音(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.