ピアノ奏法,演奏のための心の持ち方

龍雲

よく「限界を突破する」とか「壁を打ち破る」なんて言ったりします。
私も30代の頃は自分に大きな目標を掲げて、それに向けて計画を立てて限界を超えに行ったりしていました。

そうね、それは若かったから出来たのかもしれませ ...

演奏のための心の持ち方

もっと自分を大事に!

息苦しいという事にすら、気づかずに過ごしている事は、ありませんか?
なんとなく、息苦しい。なんとなく、毎日しんどい、辛い…。
あ、なんか辛いなぁ、息苦しいなぁ、と気づいた時に、自分を振り返ってみたら、その原 ...

演奏のための心の持ち方

何を磨く?

あなたは空想好きな子供でしたか?

私は長いこと一人っ子だったし、一人で遊んだり絵を描く時間が長かったので、結構な空想好きでした。
特に、読んだ本からはすぐ影響を受けちゃってね。
「小公女セーラ」とか「アルプ ...

演奏のための心の持ち方

目の前のことを全力で楽しもう!

今日はピアノそのものの話から、ちょっとだけ離れます。
でも、全く違う話をするわけでもなく。

集中力とか努力とか、そんな話をしていきます。
あなたの日々の練習や過ごし方に、参考になる事があれば、取り入れてみて ...

演奏のための心の持ち方

どんなに頑張ってやっても、日々努力を積み重ねていても、意外と簡単に心は崩れやすいもの。

あなたはそんな経験ありませんか?

もうね、めっちゃ頑張ってつらい地道な練習を積み重ねてきたのに、先生からも「いいよ!」と言 ...

演奏のための心の持ち方

人は常に何かを思考しています。

「今日はあそこのスーパーに行って、トマトとネギを買うのを忘れないように」
と思った次の瞬間には「洗濯物干さなきゃ」と思ったり

「あぁ、お湯を沸かしておかなきゃ」と思ったり ...

演奏のための心の持ち方

私には無理!出来ない!って思って諦めてること、蓋をしていることはありませんか?

それなら今、あなた自身にこうつぶやいてみて下さい。

「わたしに出来ないことなど、ない!」って。

それを言った瞬間、あな ...

演奏のための心の持ち方

朝起きたらなんだかもやもや・・・どよ〜んとしている。
なんでだろう?あ!もしかして寝る前に心配事を考えていたからかしら?
あらやだ、それを思い出したらもっと気持ちが塞いできたわ・・・

そんな風に感じてどんど ...

演奏のための心の持ち方

どんなにポジティブな人だって、ネガティブにならない時がないわけじゃない。

ネガティブ思考だからって、人生終わりじゃないよ。
何でも考え方一つ・ものの見方一つで、同じものを見ていても、「見え方」は変わってきます。

演奏のための心の持ち方

どんなに練習をていねいに積み重ねてきても、どんなに出来る限りの事をやってきても、どうして本番が目の前にやってくると、心が不安でいっぱいになっちゃうのでしょうか?

もちろん、中には本番が全然怖くないという強靭な精神を持ってい ...