正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

演奏のための心の持ち方

20-80のルール

● 20-80のルール Rule / ルール by marumeganechan Google社には、 「20%-80%」というルールがあるそうです。 それは、就業時間の80%は、 既存のプロジェクトに携わる仕事をするけ …

創造は、行動を起こして初めて現れる

● 創造は、行動を起こして初めて現れる   人は誰でも、 想像するコト、 創造するコトが、出来る。 その権利と自由が ある。 だけど、いくら想像しても、 創造しても、 それを実際に行動に移さなければ、 実現はし …

努力の差

● 努力の差   「努力」すると言う事は、 素晴らしい。 だけど、勘違いしやすい危険なワードであり、 行動であるとも、思う。 つまり、努力の方向を間違えているのに 気付かず猛進しがちだ、と言う事。   …

なぜ?を、追求してみよう!

● なぜ?を、追求してみよう! why playing? by pulguita   大人になると、なのか、 「わたし」の問題なのか? わからないのですが、 大人になって、気付いた事があります。 それは、 子供 …

実力を発揮するために

● 実力を発揮するために   あなたは、本番で実力を発揮するために、 何か、している事はありますか? 例えば、ショパンは、自分の演奏会の前には、 その日のプログラムではなく、 バッハ作品をずっと弾いていた、 と …

見方を変えてみよう!次は私!

● 見方を変えてみよう!次は私!   周りを見ていると、 いや、見ようとしなくても、 周りの事は、自然と目に入る。 話が聞こえてくる。 すると、自分より、うまくいってるように見えて、 良い方へ向かっているように …

目の前に「ある」コトに注目する

● 目の前に「ある」コトに注目する   出来ない 難しい 無理!を、探さない。 目の前に「ある」コトに注目する。 目の前に「ある」コトに焦点を当てる。 「ない」コト、不足に注目している限り、 行動を起こし続ける …

どんな時も、心を込めて

● どんな時も、心を込めて 20081218 Denpark 04 (Heart’s night) by BONGURI   いつも、どんな時でも、 たとえ練習でも、 練習じゃなくて、 ふと目の前の …

覚悟と信念

● 覚悟と信念   「思考は現実化する」という本が、 爆発的に売れた(話題になった)事がありましたね。 私も持っています。 ワクワクして読んだものですが、 以降、自分にうまく活用出来ているか? と言うと、ダメで …

時に忍耐

● 時に忍耐   今日のメッセージは、「忍耐」。 時に忍耐が肝心。 モノゴトには、それをする(進める)のに相応しい、 ピッタリの「タイミング」が ある。 自分の気持ちは「今」なのに、 必要ないろんなものが揃わな …

« 1 9 10 11 19 »

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 千の音(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.