正しい呼吸で脱力、身体をラクに使って楽しくピアノを弾く方法、教えます!
新着記事

演奏のための心の持ち方

やるべき時に、やるべき事をやる!

● やるべき時に、やるべき事をやる!   やるべき事が、 目の前に、幾つもあるのを、見ている。 やるべき事は、 やらなきゃいけない って、わかっている。 やるべき事の中にも、 やりたい度数にバラつきがあって、 …

直感を研ぎ澄ます

● 直感を研ぎ澄ます   考えても考えても、 答えが出て来ない、 煮詰まってしまう事も、ある。 そんな時は、やっぱり直感に従うのがベストだ。 直感の力を信じていないと、 なんか変な考えが過ぎった… …

うまくいくパターンを知っておく

● うまくいくパターンを知っておく   大事な場面って、妙に緊張したり、 普段と違う事をしてしまったり、 しませんか? 人前でのスピーチだったり、 人前での演奏だったり。 緊張と、集中力と、そして 他者の目を気 …

自分の限界を超える努力を忘れない

● 自分の限界を超える努力を忘れない   自分に厳しくあれ と言うわけじゃ、ないけれど、 少しでも前へ進みたい、 進歩したい、 上達したい、 やり遂げたい、 もっと、もっと、 もう少し! と思う事があるなら、 …

スルーしない勇気

● スルーしない勇気   目の前にあるコトが大事だとわかっていても、 それがやりたかったコトだとわかっていても、 本当に直面すると、逃げたくなるのは  何故だろう? 自ら、後悔する道を選んでいるかのよう。 自ら …

備えあれば憂いなし

● 物事がうまくいっている時ほど、備えを怠らない。   どんなに今、モノゴトが順調に運んでいても、 この先、どうなるかは、わからない。 いつも、少し先の事をも、 考えて、動いていたい。 これって、楽譜を見ながら …

認められる時が来る

● 認められる時が来る   間も無く、認められる時が来るよ。 大丈夫。安心して。 努力は認められます。 だから、あなたも あなた自身を認めてあげようね。 もうこの事で、ネガティヴな考え方は 必要ないから、 ポイ …

心乱さず

● 心乱さず   心乱さず。 今 出来るコトを見つめる。 今 出来るコトに向き合う。 今、感じるコトから目を背けない。 今、感じるコトを認めよう。 今、感じるコトを、愛でふわっと包もう。 目の前のコトに心を込め …

扉を叩く勇気

● 扉を叩く勇気を出そう!   きっともうすぐ、扉を開ける「時」が訪れる。 その扉を開けるかどうかで、 未来は変わってくるだろう。 道が二股に別れていて、 どちらの道を選ぶのか?  みたいなもの。 でも、その前 …

素直である、というコト

● 素直である、というコト   「素直」という言葉は、 時々、自分から一番遠いもののように、感じる。 「素直である」ということは、 時々、「いい子で居る」の同義語だと、  思ってしまう。 だから、「素直でいたく …

« 1 11 12 13 19 »

メールマガジン

奏法・身体の使い方、心の持ち方について、月・木曜日の朝6時に配信。 ご購読は無料です。
メルマガ購読・解除
荒井千裕*音の綴り方
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

PAGETOP
Copyright © 荒井ピアノ教室(ARAI CHIHIRO PIANO LESSON) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.