ピアノ奏法,演奏のための心の持ち方,脱力

ピアノを弾いていると、暗譜で優雅に弾けたらなぁ・・・って思いませんか?そんな自分の姿を夢見ているのに、現実はピアノを前にしてオタオタし、不安に駆られ手足が震えている自分がいる(涙)。

そんな不安に駆られる要素のダントツ1位 ...

演奏のための心の持ち方

あなたは、こんな経験はありませんか?ふとした事がきっかけで、たちまち自信をなくしてぺしゃんこになってしまう…心は折れ折れに。

私は私だ!と頭ではわかっているつもりでも、つい誰かと比べてしまったり以前の自分と比べ ...

演奏のための心の持ち方

あなたも何か目的があって、それに向っていく事があるでしょう。目的があるって素敵なこと。毎日がワクワクする!はずなのですが、気をつけないとそのワクワクは途中から「ツライ」事に変化してしまいます。

あなたのためにあなたが決断し ...

演奏のための心の持ち方

人は常に何かを思考しています。

「今日はあそこのスーパーに行って、トマトとネギを買うのを忘れないように」と思った次の瞬間には「洗濯物干さなきゃ」と思ったり

「あぁ、お湯を沸かしておかなきゃ」と思ったり「今日こそ ...

演奏のための心の持ち方

どんな事をやるのにも、「基本の型」があります。ピアノを弾く時の座り方・手の置き方、ヴァイオリンや二胡などの構え方、バレエのポージング、他いろいろ。家を建てる時の礎だって同じことですよね。

そこで手を抜いたら、あとで直すのは ...

演奏のための心の持ち方

「人」という字は人と人が支え合っている状態を表している、と言いますよね。そして確かに人は一人では生きられない、誰かと・いろんな人と支え合いながら生きています。

でもね、本当は自分の足で歩いている事を忘れていませんか?どんな ...