・6月の東京レッスン、キーワードは「内肘を使え!」
今日もありがとうございました!

o0640048013158737741

 

あっという間の数時間でした。
今日は「初めまして!」の方がお二人♪

 

◆本日のレッスン曲

・スクリャービン「エチュード」Op.8-12
(これは、ほぼ「聴かせて頂いた」程度)

・スクリャービン「エチュード」Op.42-5

・ドビュッシー「ベルガマスク組曲」から”プレリュード”

・バッハ「平均律第一巻第9番」

・ショパン「バラード第1番」

・ショパン「エチュード」Op.10-3”別れの曲”

 

本日は受講してくださった方が変わっても、みんなにレッスンの共通点がありました。

それは、

腕の内側(肩の付け根、内肘、手首の内側=親指の付け根側)の意識

 

他には、、

◆レッスンのポイント

・メロディとそれ以外の動きとのバランス

・同じメロディが繰り返される時の「ニュアンスの変え方」

・タイやシンコペーションなどの、「伸ばす音」への意識と打鍵の仕方

・フレーズに効果的な呼吸の仕方

・16分音符フレーズの打鍵の仕方・・・

などが特化すべきところでしたか。

 

みなさま、ありがとうございました!

また聴かせて頂ける日を楽しみにしておりますね♪

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!
スポンサーリンク