下級生に慕われると嬉しいよね♪

14835073665_d7caedd8bf

 

春の発表会で「幻想即興曲」を弾いた中3ちゃんは今、「愛の夢」を頑張っています。

真面目で、こだわりを持っていて、そして、夢見る少女。いつも人にすごーく気を使う優しい子なんです。発表会をいつも観てくださる お友達先生から後で教えて頂いた話。

生徒さんに、この中3ちゃんの下級生ちゃんがいて、中3ちゃんのピアノがステキ!とか、カッコイイ!とか憧れてる~という。~なんだってよぉ~♪って何気に中3ちゃんに伝えたら

「え~~~!ホントですか~☆きゃ~、何が欲しい?って聞いちゃおう♪おごっちゃお~~!」

ってこの子、テンション急上昇で超ルンルン♡でもこの時点で下級生ちゃんが誰なのか、ってことは、わかってないんですけど(笑)。

こういうことってね、時々あると思うのね。私の教室でも学年が下の生徒ちゃんが、上級生の生徒ちゃんに憧れて・・・とかあります。でも、そういう時の反応って人それぞれよね。面白いな~と思います。

「いやいや、そんなことないです!」って言ったり、
「えー、そうかな~?」と不思議がったり
「誰ですかそれ?」と相手を突き止めることに集中したり(笑)。

でも、嬉しいよね。認められて慕われてるんだから。ほら、一人で弾いてるんじゃ、ないんだよ。良かったね!

スポンサーリンク

 

わたしの初めての発表会は

o0800109513034085572

これが私のはじめての発表会でした。懐かしいです。幼稚園の年長さんだったかしら。

この時 弾いたのは、クーラウのソナチネ。ソナチネアルバム第1巻の6番、ハ長調でした。それだけは覚えています。録音が残っていたから。

このワンピースを買ってもらったことも、覚えてる。懐かしい思い出です。あなたにも、こんな思い出があるのでは?あなたがピアノを始めた原点を思い出してみるのも良さそうですよ。

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!
スポンサーリンク