荒井ピアノ教室では、生徒たちの殆どが「親の仕事都合(駐在)」で香港に来ています。だから、レッスンでお付き合い出来るのは短い人で数ヶ月、平均2〜3年です。お父様が日本人以外の方だったり、香港で起業されている方だと、お付き合いは長くなりますが、そう多くはありません。

数年のお付き合いでお別れしても、時々香港に戻ってきて(遊びに来て?)単発レッスンを受けに来てくれることがあるんですよ。今日はそんな「戻ってきてくれた生徒」ちゃんと、連弾曲に湧く女子高生たちのお話です。

スポンサーリンク

学内演奏会で弾くから先生、レッスンして下さい!

と連絡をくれたJちゃん。Jちゃんは今、英国の高校へ行っているのですが、学校が秋休みで香港に戻ってきたのです。

o0274033513106875800

スポンサーリンク

「センセー!レッスンしてくださーい!いつが空いてますかー!」とメールをくれて、やってきた♪

彼女が持って来てくれたのは、

  • ベートーヴェン「熱情ソナタ」
  • モーツァルト「ピアノ協奏曲第27番」

聞けば、二週間後の学内演奏会で弾くことになっていて、「熱情」を弾きたいと言うではありませんか。「熱情」を全楽章弾きたいというコトだったけど、第一楽章を詰めるだけで終わってしまいました。来てくれて嬉しかったよ!

この前の学校のお休みで来てくれた時もそうでしたが、いろいろ相談してくれたことも、嬉しかったのです。

o0467039913106875793

※ 以前、Jちゃんとハーフ・リサイタルをやった時のもの。

Jちゃんのピアノ演奏は、もう一回りもふた回りも成長してるよ。今度来てくれる時はまたきっと大きく成長してるだろうね。楽しみに待ってるからね!来てくれて本当に、ありがとう!

連弾曲に湧く女子高生たち

10月11日に開催したサロン・コンサートに出演した生徒達も、来春の発表会に向けての練習に取り組み始めました。ソロ曲の譜読みの目処がついたので、連弾曲を渡しました。

一人はこちら、ドビュッシー「小組曲」の”バレエ”。

o0800060813113797461

こんな演奏がありましたよ。

ランランとエッシェンバッハでの演奏。

そして、室内楽アンサンブルでの演奏。

もう一人の女子高生はこちら。

o0800060813113797463

フォーレ「ドリー組曲」から”スペインの舞曲”です。

女子高生ちゃん二人とも楽譜を見て、譜読みしてみて湧いていました♪

どちらの曲も、10年くらい前の発表会やサロン・コンサートで、全曲演奏しました。今回「スペインの舞曲」を弾く彼女から「センセー、今度の発表会、連弾のテーマは何?」って聞かれたんですよ。前回の発表会では連弾はできなかったけれど、その前の時は中高生で「くるみ割り人形」全曲をやりまして。

うん、テーマを決めてやるのはすっごい楽しいし素敵なんだけどね、今回はね、生徒達それぞれに合った曲で、皆んなに輝いてもらいたいと思ったの。

どうしても・・・組曲だと、華やかな曲もあればそうでないのもあるでしょ。
全曲通すから素敵だ!意味も倍増、ではあるのだけどもね。

さぁさぁ、エンジン切らないで参りましょう!荒井ピアノ教室、発表会は2015年2月14日(土)開催です!

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!
スポンサーリンク