ピアノのレッスンでは、目の前の生徒さんに向き合い、その生徒さんのピアノ演奏の向上を目指しています。ピアノ演奏の向上と言っても、それは様々な問題と向き合い、丁寧に解決していくことで前へ進んでいきます。何が問題なのかは生徒によりその時により変わってきますね。

そんな中で当教室では、ブルクミュラーの作品が仕上がると、その生徒さんと一緒に二台のピアノで合わせています。ブルクミュラーの「25のブルクミュラー」には、第2ピアノが創作された楽譜があるのです。うちの歴代の生徒たちは二台のピアノで合わせると、目を輝かせて大喜び!

ブルクミュラーは二台ピアノでも楽しめる!「アヴェ・マリア」

o0500033313133279686

 

小2のRちゃんは、ブルクミュラーを1番から順番に、全ての曲を仕上げの時に私と二台ピアノで合わせてきました。

ピアノ・ソロ用の曲で、第一ピアノは原曲のままで、第二ピアノを創作している曲はブルクミュラーに限らず結構あります。ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室・香港)では、そんな曲をレッスンする時は、必ず仕上げの時に二台ピアノで合わせます。

連弾も素敵☆でも、二台ピアノはもっと音の幅が広がります。
二台ピアノ用に、うんと素敵なアレンジの作品がこれからもいっぱい世に出て来るといいな♪
と思っています。

至らないところもありますが・・・
(しかも、3階上のフラットの内装工事が丁度この録画の時にぶつかってしまって、めちゃ五月蝿いです!!!)

ブルクミュラー作曲「アヴェ・マリア」をお送りします。

ブルクミュラーおすすめの楽譜はこちら

生徒の使用楽譜はこちらです。この楽譜は、音符が大きく楽譜が見やすいので、小さな学習者におすすめですよ。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!