ピアノ発表会に向けて、生徒達とピアノの連弾合わせにも精を出しています。今日はそんな練習模様をご紹介♪

ドビュッシー「小組曲」から”バレエ”公開

o0543038013197342680

スポンサーリンク

インターナショナル・スクールの高校生達は、学校にもよりますが、1月は試験の時期。自分がとっている科目の試験がない日は登校しなくてもいいので、レッスンの時間が変則的になっています。

今日は高校生の彼女と連弾を録画してみました。(私が間違えてるんですけど。汗)

録画して見直す・聴き直すと、客観的に知る事ができるのでいいですね。発表会まであと3週間。手直しして参ります。

本日の練習動画:ドビュッシー作曲「小組曲」から”バレエ”

ドビュッシー「小組曲」について

フランスの作曲家クロード・ドビュッシー(1862-1918)の作品はユーモアに富んでいたり愛に溢れていたり、素敵な曲がたくさん!

「小組曲」は1台のピアノを二人(4手)で合わせて弾く、ピアノ連弾のための組曲。4つの曲から成っています。1868年の作品。

  1. 小舟にて
  2. 行列
  3. メヌエット
  4. バレエ

今回、女子高生の生徒と合わせているのは、第4曲の”バレエ”です。全曲通して聴くと(弾くと)、これまた素敵なので是非あなたもどなたかと弾いてみて下さいね。

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!
スポンサーリンク