● ギロック「ウィーンのロンド」を、小6ちゃんと二台ピアノで練習録画

150707

 

きっと多くのお教室で、ブルクミュラーと並んで人気が高いのが、ギロックではないかな?

と思います。

香港教室の生徒達の間でも、ギロックさんの曲は、可愛い!綺麗!と、大人気です。

さて、こちらはギロック作曲「ウィーンのロンド」。

もともとピアノ・ソロ用に1978年に作曲されました。

そのソロ・ピースを第1ピアノとして、第2ピアノ・パートは、ギロックさんが亡くなった次の年、1994年に発見されました。

「ウィーンのロンド」は、副題として、「ヨーゼフ・シュトラウスをたたえて」と書かれています。

この小6ちゃんとは、10月が本番です。
練習過程として、お聴き頂けましたら幸いです。

 

 

使用楽譜はこちらです。

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!
スポンサーリンク