2020年5月のピアノレッスン受付中

2020年5月のレッスンは以下の通りです。

5月16日(土)17日(日)

既にご予約で埋まっている日や時間帯もございますので、お問い合わせ下さいね。

ご希望の方はこちらをクリックして詳細ページをご覧くださいね。

ピアノ連弾ビゼー作曲「子供の遊び」から発表会前のレッスン動画

当ピアノ教室は、3月4日のピアノ発表会を前に、生徒たちとママさんたちは、二人で一緒に弾く「ピアノ連弾」のあわせ練習に精を出しておられます。

今回の発表会の連弾の半数は、ビゼー作曲の「子供の遊び」という連弾のための組曲から取り上げます。

フランスの作曲家ビゼーのピアノ連弾「子供の遊び」

ジョルジュ・ビゼーはフランスの作曲家です。1838年生まれ1875年没。ビゼーの代表作と言えば「カルメン」に「アルルの女」でしょう。そしてピアノでは連弾組曲の「子供の遊び」が有名です。

ピアノ連弾組曲「子供の遊び」は1871年に作曲されました。管弦楽のためにも編曲されています。全部で12曲から成ります。

  1. ぶらんこ
  2. こま
  3. お人形
  4. 回転木馬
  5. 羽根つき
  6. ラッパと太鼓
  7. シャボン玉
  8. 隅取り鬼ごっこ
  9. 目隠し鬼ごっこ
  10. 馬とび
  11. 小さな旦那様と小さな奥様
  12. 舞踏会

今日はこの中から2曲、レッスンでの動画を記録として残しておきます。

ビゼー「子供の遊び」から”隅取り鬼ごっこ”

小5のHちゃんとママさんとの連弾です。子供の頃に鬼ごっこをした光景を思い出します。

タイミングがとても難しい曲ですが、このお二人はいろいろ考えてよく頑張っています。発表会が楽しみです。

ビゼー「子供の遊び」から”ラッパと太鼓”

こちらは大人の生徒Hさんとの連弾です。

二人の掛け合いが特徴的なリズムのこの曲を、あれこれ考えながらキレッキレに弾こう!と楽しみながらやっています。

ビゼー「子供の遊び」楽譜情報

ピアノ連弾、ビゼー「子供の遊び」の楽譜はこちらを使っております。

荒井ピアノ教室の発表会は、2018年3月4日(日)午前10時〜。香港シティ・ホール別館リサイタル・ホールにて開催。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

スポンサーリンク