香港荒井ピアノ教室の発表会開催まであと8日。旧正月のお休みがあった事もあり、補講レッスンや時間調整などが多く、目まぐるしい日々を送っています。気をつけないとダブル・ブッキングしてしまいそうです。

気温も下がってきましたので体調にも気を配りながら、発表会まで精進していきましょう。

親の思い子知らず、子の思い親知らず

今朝の「わろてんか」で、「親の思い子知らず、子の思い親知らず」と言っていましたが、まさにその状態。親の心配とは裏腹に、子供達はマイペースで楽しんでいます。親の思う通りにはいかないのが子供というもの。

アドバイスをしたり褒めて軌道修正に向けたりはしますが、一番大事なのは「本人が楽しんで弾くこと」だと思っています。だから、楽しんでいてくれるのは大事。音を紡ぐことを楽しんでくれているなら、どうしたらもっと素敵になるか、どうしたらもっと格好良い演奏になるのかを示して導くだけ。

と言うのも簡単ですが、それが実になるかどうかは状況次第。今、やれることをやるだけです。

忙しくても心を亡くさないよう務める

昨日はまだ、学校が旧正月のホリデー中のところもあり、朝一番から補講レッスンがありました。通常のレッスンも金曜日が一番忙しいので、文字どおり「心を亡くさないように」気をつけて過ごしましたよ。

昨日レッスンに来た生徒の一人が、ランドセルなど学校の道具一式を教室に置いて帰ってしまい、大笑いでした。レッスン中はピアノに夢中になっていたので、お母さんが迎えに来たらあーだこーだとレッスンのことや発表会のこと(プログラムのこと)を報告するのに夢中だったのでしょう。

それでもすぐに気付いたようで「せんせー!カバン忘れたー!」って戻ってきました。私も次のレッスン生へ頭を切り替えていたところだったので、忘れ物に気づかなかったのです。しっかりおうちに帰ってしまう前に気付いて良かったです。

ビゼー「子供の遊び」から”馬とび” 連弾合わせ練習の動画

さて今日ご紹介するのは別の生徒の練習です。

小5の学齢のSちゃんと。ビゼー作曲「子供の遊び」第10曲”馬とび”。
とてもやんちゃな馬とびです。私は気をつけて手綱を引きます。

ビゼー「子供の遊び」から”隅取り鬼ごっこ”と”ラッパと太鼓”はこちらです

2018年3月のピアノ発表会では、連弾にビゼー作曲の「子供の遊び」を取り上げます。

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!
スポンサーリンク