お陰様で今年もピアノのリサイタルを開催させて頂く運びとなりました。それもこれも、「やりましょう!」と言って面倒な裏方をやってくださる運営スタッフの皆様がおられるお陰様。そして、聴きにいらしてくださるあなた様がいてくれるお陰様なのでございます。感謝の気持ちしかありません!

2018年のリサイタル後の懇親会から

懇親会にも命かけちゃう私達(私とスタッフたち)w。でもね、楽しい音楽の時間の後の、おしゃべりと乾杯(お茶でもお酒でも)の時間はまた格別ですもの。そんな懇親会のご予約受付は8月31日まで!

ピアノ・リサイタルだけど、懇親会も大事!

すみませんねぇ・・・ピアノのリサイタルのお話が本命です。うん、それは確かなの。間違いない。

だけど、いつもいつの時も。そうね、初めて日本でリサイタルをさせて頂いた時も、それから初めてのリサイタルの時と運営スタッフさんが変わってからも、必ずリサイタル後の懇親会をセッティングしてくださっていたんです。今思うと、それは当たり前ではないのですから、なんて有り難い事なのかと頭が上がりません。

そして、リサイタルだってお時間とお金を費やしてお運び頂いているのに、更にお時間とお金を費やして懇親会にまで参加して頂いてきた皆様にも、感謝の気持ちでいっぱいなんです。

なのですが!懇親会の参加者が多いとね、お一人お一人と、お話出来ないんです。グループ的に一緒にお話していても、お話がちょっと遠いのよね。それ、なんか残念な気がして・・・出来ればやっぱり、ちゃんとお話したいの。

かと言って、お一人お一人と向き合いすぎると、少人数制にしたとしても、全員とお話出来ない事に変わりはないでしょ。

だから考えたんですよ、今回はね。考えたっていうか、私がひらめいて勝手にわがままに押し通しただけなんですけどね(汗)。

そう、少人数制で、目が届く範囲の参加人数にすればいいんじゃん?という。

2019年のピアノ・リサイタルの懇親会は、残席2

そうなんです。8月30日現在の懇親会残席は、2席。

しかも、会場を予約する都合上、ご予約の締切は明日8月31日いっぱいです。あなたもご一緒のひとときを過ごしませんか?

ピアノ・リサイタルと懇親会のご予約はこちらの「こくちーず」のページで承っております!

そもそもどんなピアノ・リサイタル?

そもそもどんな演奏会なのか?

うん、それ重要ですよね。

今回は、ピアノで弾く舞曲ってどんなん?というのと、ロマン派時代の代表的な作曲家4人=メンデルスゾーン・シューマン・ショパン・リストに焦点を当ててお送りします。

ピアノ・リサイタルのプログラムは?

今回のプログラムはこんな感じです。

#舞曲編

  • ベートーヴェン「ト調のメヌエット」
  • バッハ「フランス組曲第5番」から”ガヴォット”
  • ショパン=ゴドフスキー”小犬のワルツ”
  • ピエツォンカ「タランテラ」
  • アルベニス=ゴドフスキー「タンゴ」

#ロマン派編

  • メンデルスゾーン「無言歌集」から
  • ショパン「ノクターン」遺作嬰ハ短調
  • シューマン「トロイメライ」
  • シューマン=リスト「献呈」
  • リスト「メフィスト・ワルツ第1番」

是非ご一緒のお時間を味わえたら嬉しいです!

2019荒井千裕ピアノ・リサイタルのご予約はこちらから

というわけで、2019年9月15日(日)午後2時開演のピアノ・リサイタルは、こちらの「こくちーず」のページから承っております。

紀尾井町サロンホールにて

チケットは一般;5,000円、小中学生2,500円

あなた様のご来場をお待ちしております。

2019年8月30日(金)

荒井千裕

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!
スポンサーリンク