2020年5月のピアノレッスン受付中

2020年5月のレッスンは以下の通りです。

5月16日(土)17日(日)

既にご予約で埋まっている日や時間帯もございますので、お問い合わせ下さいね。

ご希望の方はこちらをクリックして詳細ページをご覧くださいね。

そよそよと水を揺らぐように弾く

● そよそよと水を揺らぐように弾く

o0550053213747542872

 

問題は、画像の右手、第2拍の、16分3連符の「ドッミッラッドッミッラッ」です。

どうも、スタッカートを見ると「威勢良く、はねなくちゃ♪」と、無意識のうちに、思ってしまうようです。

でも、ここ、実はこの曲の最初のフレーズの「終わり」。

 

第1拍の和音、上の音は「シ♭」で、第2拍の最初の音が「ヘ音記号のドとト音記号下第2線のラ♭」担っていますが、その和音の上の音「ラ♭」は、第1拍「シーー」から繋がる「ラ♭」、終わりの音です。

 

しかし、3連符の「ドッミッラッドッミッラッ」」は、その次から始まるフレーズへの「繋ぎ」。

だから、「終わり」と「始まり」の二つの性格を持っています。

 

「ラ♭」の響きに包まれた中から出てくるように、

それは、まるで、水面をそよそよと揺らぐように、

そんな感覚で撫でるように弾きたい。

 

はずむ、というのは、ニュアンスがちょっと違うところにあるように思います。

あなたは、どんな響きを想像しますか?

 

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。
 
荒井千裕 拝
 
 
◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

・香港教室*毎週の定期レッスン
・香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

スポンサーリンク