ピアノで跳躍って、音ははずれるわ弾きにくいわ。その上、テンポが速かったらもう本当に大変ですよね。

今日はそんなピアノで跳躍移動するフレーズをラクに弾く方法・コツについて考えてみましょう。

ピアノで跳躍移動する時のコツ

移動は素早く。

ただし、「準備を素早く」で、
「打鍵」を素早く(急ぐ)では、ありません。

 

次に打鍵する鍵盤への準備を素早くする。

ちゃんと準備してから打鍵する。

 

例えば画像のように、左右交互で打鍵していくなら、

左手打鍵をしたら、その打鍵直後にはもう、
次のところへ移動している。
(右手の打鍵が終わるまで、またない。)

 

離鍵を素早くする。

 

打鍵は上から落とすのではない。

離鍵が素早いから、手が上がる。

 

 

上から落とす打鍵にすると、
外したり、叩くような音を発してしまう。

 

離鍵が遅いと(ゆるいと)、
音の勢いが失われてしまう。

 

ケースバイケース。

この画像の場合は、

跳躍移動は、離鍵と同時=移動を素早く。

 

打鍵を素早くするのではなく、
離鍵を素早くする。

 

 

 なんか、箇条書きみたいになりました。
 覚書、かな。生徒さんと私の。
 まぁ、いつもそうですね。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!
スポンサーリンク