● 跳ねた後に伸ばす音の、扱い方

 

「ミドソッ ミドソッ」と、
  軽快に跳ねる。

「シッレッ」も軽快。

ところが、続く「れ」は4分音符で、
スタッカートはありませんね。

 

ここは「跳ねない」と、気をつけられるのですが、
「跳ねなければ」良いのでしょうか?

 

それまではスタッカートで、
離鍵を「上へ」と言う意識で弾いてきたので、

「跳ねない」となると、
「下へ」と、疑わず。
無意識で弾いてしまいがちな、危険なトコロです。

 

 

打鍵したら、そこはトランポリンだ!

  と、思ってみて♪

だから、跳ねてしまうわけじゃないけれど、
指先から手首から腕全体を
しなやかに立ち上がらせてみてご覧。

 

音を聴いて。

ほら、音が立ち上がって行ったでしょ?

 

聴いたら、わかるよね。
忘れないでね。

どっちの音が、好き?
どっちの音が、いい?
どっちの音が、素敵?

 

跳ねた後に伸ばす音の、扱い方には、
十分に気をつけましょうね。

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!
スポンサーリンク