ハノンだって、音楽にしなきゃ意味がない!

ピアノの練習(基礎練習)として欠かせない音階練習に、多くの人が使っている(もしくは経験がある)「ハノン」。惰性でやっていませんでしたか?

「音階練習」と「ハノンの練習」の、本当の意味は同じです(バッサリ)。って・・・これじゃ、記事にする必要ないじゃないかーー!ですが(笑)。

改めて、音階やハノンを練習する意味についてお話申し上げます。

ピアノに欠かせないハノンや音階練習をする意味とは?

ピアノの練習曲集「ハノン」は、各指の独立を習得するためのもの。(注*ピアノ以外の楽器でも使います)しかし、ハノンはアクロバティックな練習曲集ではありません。

そもそも、人の10指は長さも太さも不均等。それは人によっても異なります。それでも、ピアノはそれら10指を使って演奏しなければなりません。

だから、10指を、出来る限り均等な打鍵(の圧力)や動きができるよう、訓練はします。というか、そもそも均等にはならないのが自然なので、より相応しく言い換えるなら「力加減や動き具合が違う10指を、自分でコントロール出来るようにするための訓練」でしょうか。

そのために、(多分)最も早い時期から使われるのが、この「ハノン」だろうと思います。しかし、ハノンはそれだけを目的にするのでは、何の意味も持ちません。

私たちがピアノを弾くのは「私が弾く」という事で、つまり、<私>という個人の感情を音に重ね合わせるという所に、大きな意味・意義があります。そこで初めて<生>をうける・生み出して、まさに「音楽」としての躍動感や瑞々しさなどの様々なものを表現することが出来るようになる。

ハノンは構造が簡単だから間違った練習になりやすい

「ハノン」の練習をされた方々はおわかりでしょうが、ハノンの練習曲は、その造りが非常にわかりやすい。

大抵は1小節の音型(指の動き)さえ覚えれば、全て弾けます。何故なら各小節、それらが二度ずつ(一音ずつ)上がり(下がり)の繰り返しで出来ているから。だから尚の事、ただの指の運動に成り下がってしまうのでしょう。

こと、指周りの良い方の場合、注意が必要です。一体どんな注意が必要なのでしょうか?

ピアノでハノンを練習する時の注意点は

指周りの良い人、ハノンをこんな風に弾いていませんか?心ここにあらずで、10指をただただ動かして、最初から最後まで弾き切って速弾きして「出来たー!」でハイ、終わり。

その上、両手の縦のライン(合うべき右手と左手の音)がずれまくっていても、本人は気付きません。それは何故かというとね…

それは、自分が弾いている音を聴いていないから無意識に、指先エクササイズにしているだけだからです。

このような練習に、意味ありません。こんな練習なら、やらない方がマシ。時間の無駄です。バッサリ(笑)こんな練習は、あなたの聴力を鈍らせる事に拍車をかけるだけですよ!ほんと、危険です。

私は、この傾向にある生徒さんには、ハノンの練習はさせません。

スポンサーリンク

ピアノで効果的なハノンの練習法とは?

さて本題です。じゃあ、一体どうやってハノンをピアノの練習に取り入れると効果があるのか?お話ししますよ。

ハノンは、それぞれ1小節の音型(音の山型)の通り、音が上がっていく時には軽くクレッシェンド、音が下がっていく時には軽くデクレッシェンドしましょう。

コツは、上がっていく時は息を吸っていく。降りていく時は息を吐いていくこと。ここに呼吸を取り入れるのは、意味があります。

息を吸っていけば、自然とクレッシェンドになります。そして息を吐いていけば、自然とクレッシェンドになる。

一つの練習曲の前半は2オクターブほど上昇を続けますが、その間、小さなクレッシェンドと小さなデクレッシェンドを重ねながらも、総合的には大きなクレッシェンドが出来ていきます。また、後半の下降時にはその逆をしていく・・・

そういう事を意識出来て、初めて「音楽的にハノンの練習が出来た」という事になります。ここに、ハノンを練習に取り入れる意味がある
んですよ!

ピアノで何を学ぶのか?身につけるのか?明確にしておく

私たちは、音楽を学んでいるのです。音楽を奏でているの。音を鳴らすなら、音楽的でなければ無意味なのです。

さぁ、ハノンをお持ちの方々、ハノンの中から一曲、何か選んで、今日は「音楽的に弾く練習」をしてみて下さいね♪ ぶっちゃけ、ツェルニー(チェルニー)だって他の練習曲だって同じです。ただ弾くだけなら意味がない事を覚えておきましょう。有意義な練習を!それがあなたがピアノ上達していく重大なポイントです。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!
スポンサーリンク