● トリルの弾き方

 

トリルは(も)、頑張らない。

「ドレドレドレドレ」だけど、

「ドレドレドレドレ」とは、弾かない。

 って、これで伝わったら文字力すごい!w

そうね、例えば、ケーキを作っていて、
お菓子を作っていて、

クリームを塗った上に、

「ちょん」と、小さなフルーツを乗せるように。

クリームが、ぐちゃっとならないように、

ふわっと、ちょん と。

その感じが、1音目の「ド」。

だから、

レドレドレドレ

 のような、感じ。

「ど」で、沈み切らず、

その後の音たちも、落とさずに。
腕は上げていく、或いは、
脇の下が広がっていくと、想像して。

 

肝は、頑張らない事です。

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

香港教室*毎週の定期レッスン
香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!