「意識して音を聴こうシリーズ」、今日は「音の始まり」についてお話しします。

文書にも「始まりと終わり」があるように、音楽にも「始まりと終わり」があります。「音楽」の話をする前の、一番大事なお話です。それは「音の始まり=音が発音される時」と「音のしっぽ=音の振動がなくなる瞬間」を聴き届ける事です。

ブログでは、「音の始まり」よりも先に「音のしっぽ」について取り上げましたね。その理由は、「音の始まり」についてはどなたも意識しますが、それに対して「音の終わり=しっぽ」を聴かない人が非常に多いからです。

さて、「音のしっぽ」を読んで「ふむふむ」と頷いて下さったあなた様は、「音のしっぽを聴くこと」を実行しているだろうと思います。その前提で、今日は先に話を進めましょう。今日は「音の始まり」についてのお話です。

音のしっぽの聴き方

では、あなたに質問します。あなたは「始まりの音」をどうやって聴いていますか?

初めに打鍵する音に指を置いて、「これでいいかな?いいかな?」と思って、えいっ!と打鍵してその音が「あ、出ちゃった~始まっちゃった~」という感じでしょうか?

それとも指の用意も何もしないで、いきなりタタン!と弾いて「あ~ぅ、間違えちゃった~」とか?

あなたは、自分がどうやって音を出しているのか、自分の習性に気付いていますか?

さぁ、答えは見つかりましたか?あなたがどうやって音を出しているのか?どうやって音の始まりを聴いているか、どうやって弾いているのか?

これは、今までお話してきました「音のバランス」の取り方に通じることです。

あなたは「始まりの音」は、どんな音を出したいのでしょう?楽譜に書かれている音をただ打鍵していくだけでは音楽にはなりませんね。それは音の羅列に過ぎません。それぞれのフレーズ(メロディ)の歌い方を考えて、バランスを考えて音を出します。それを考えるのは「あなた」です。何故ならあなたが奏でるのは「あなたの音楽」だからです。

歌には、いろんな気持ちが入りますよね。いろんな気持ちがあります。例えば「喜怒哀楽」という言葉がありますが、感情はその四種類に限りませんよね。「喜」一つとっても、いろんな種類の感情があります。「怒」の感情も そうですね。

スポンサーリンク

喜怒哀楽とは?

そういえば、なかなか結末を迎えない往年の名作漫画「ガラスの仮面」の初期のお話で、主人公のマヤちゃんが演技のお稽古を月影先生につけて頂いていた時も、そういうシーンがありました。

「喜」:希望が叶って嬉しい気持ちを抑えられずに出すのか、ちょっと恥ずかしくてはにかみながら静かに心の内で喜んでいるのか、ワクワクした気持ちも混じって、言いたくてたまらないのか?

「怒」:思うように事が運ばず、自分にイライラしているのか、何回同じ事を言っても少しも言うことを聞かない子供や伴侶に思わず怒号を浴びせてしまうのか、或はそれが出来ずにムキー!となっているのか?それとも苦痛を伴う痛みなのか?

他にも、いろいろありますよね。

ではあなたは今まさに弾こうとしているその「始まりの音」は、どんな種類の音だと考えているのでしょうか?その「始まりの音」に、何を感じるのでしょうか?

まずは、そこから。それを考えるところからスタートです。今あなたが練習している曲の中から一曲、その曲の最初か曲中の一つのフレーズを取り出してみるのでもいいです。是非「始まりの音」について、考えてみてください。

そして、「うん!わたしはこの音はこういう気持ち!このフレーズはこんな気持ち!」と決まったら、その感情をその音に・そのフレーズに重ね合わせてみましょう。きっと呼吸から変わってきますよ。

感情の再現

音楽の表現は、感情の「再現」でもあります。その感情をあなたの中に保った状態で(強くイメージして)、その最初の音は「どんな音が鳴り響くのか?」想像してください。

想像できましたか?そうしたら、そのまま弾き始めてみましょう。想像できなければ、弾き始めてはいけません。躊躇しないでください。恥ずかしがらないで。誰も!見ていませんから。

始まりの音を、あなたが打鍵する前に「想像して自分の内側でそれを聴く」か否かで、実際に出てくる音は天と地ほどに差があります。始まりの音が思うように出れば、その後を続けるのは、精神的にも実際の打鍵のフォームとしてもとてもラクなのです。

だまされた!と思ってもいいから、是非お試しくださいね。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!
スポンサーリンク