ユニゾンのフレーズが繰り返される場合、あなたは何か感じたり意識したりするでしょうか?それとも「同じ事の繰り返し♪ラッキー♡」と思うでしょうか?

先日の「ユニゾンで歌う方法」の続きです。

※ 「ユニゾン」とは、同じ旋律を違う高さで同時に奏でること。例えば右手と左手で同じ旋律を一緒に演奏すること。

ユニゾンの弾き方の基本は、高い音の方と低い音の方を常に同じバランスでは弾かないことで、高音域へ上がって行く場合・低音域へ降りて行く場合のバランスの取り方について、先日の「ユニゾンで歌う方法」でお話しました。

今日は「ユニゾン・フレーズが繰り返される場合」についてお話します。

ユニゾン・フレーズが繰り返される場合はどうしよう?

リピート記号があって繰り返す場合も、同じフレーズが繰り返し出てくる場合でも、やはりバランスを変えて弾いてみましょう。

もしあなたが、ユニゾンの1回目を高音側が浮き出ることを意識して弾くなら、2回目は低音側に意識を持っていく・3回目が出て来たら高音と低音のバランスを同じにしてみる、などの変化を持たせる方法があります。

これは一例です。表現上の気持ちの問題もありますね。

もし「明るい気持ち」なら、高音側を意識して出しましょう。「少し暗い・陰りのある音」を出したいなら、低音側を意識しましょう。「厚みを出したければ」双方のバランスを同じにして出していきましょう。

その変化のさせ方に決まりはありません。それはあなたが感じることを表せば良いのです。ただ、はじめは「そうは言われても・・・」結局同じになってしまうなら、一応1回めはこうで2回目は・・・と決めておくのも良いですね。

慣れてきたら(あなたの中に幾つか変化の引き出しを持てたら)、その時その時に感じるままに変化させて弾く=即興性を持たせられたら、もっと面白く、生きた音楽になるでしょう。

スポンサーリンク

音のバランスの出し方

「出す」やり方は、以前からお話させて頂いておりますが、それは指圧奏法

※ 決して強く押し込む、という意味ではありません。意識の上での奏法です。

出したい音を打鍵する指は「より深く、打鍵の瞬間に鍵盤の奥底まで入り込んで行く」ことを強くイメージ・意識してみましょう。意識するだけではなく、耳を使ってね。耳で、自分が出している音をよーっく!聴きましょう。何かが変わって聴こえていますか?

自分で自分の音の変化を認識できなければ、聴いてくださる方には伝えることはできません。気持ちは大事ですけれど、気持ちだけでは音は変化しないのです。耳ですよ、耳!

私たちは、町中に出れば否応なく聴こえてくるBGM的雑音に、耳が慣れすぎているのでしょう。「聴いている」と思い込んでいます。でも、実はただ右から左へ垂れ流しである事が多い。情報過多ではありますが、意識の仕方の問題で解決できます。

自分の音を常に意識して聴き続けるのは、かなり難しいこと。でも、やりましょう。やってみましょう。1曲1時間もかかる曲を弾いているわけじゃありません。ピアノを弾くには、目と耳と指先と脳をフルに活用しなければなりませんね。

まずは1音から。1音に集中できたら2音の繋がりへ。3音へと増やしていけば良いでしょう。

最後にお知らせです。

チェンバロから考えるバッハ講座Vol.3 装飾音の考え方〜講座のご案内

ベルギー在住鍵盤楽器奏者の末次克史先生による「チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性〜Vol.3 バッハ・装飾音の考え方〜」ワークショップのご案内です。

2018年7月15日(日)13時〜

東京都杉並区のスタジオ・ピオティータさんにて

講座参加費:5,000円

ピアノとチェンバロを使ってのワークショップです。

詳細はこちらのページをご覧ください。お問合せ・ご予約はわたくし荒井がメールで承っております。

chihirohk@gmail.com

荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内

今年も東京でリサイタルを開催させて頂けることになりました。

毎年好評の「お話と映像とピアノ」のコラボレーションも、今回は「おんがくの絵本」としてバージョン・アップ!ドビュッシー没後100年の今年は、プログラムもドビュッシーの作品づくしです。

2018年9月2日(日)15時開演

東京南麻布のセントレホールにて

チケット代は以下の通りです。

  • 一般:4,000円
  • 中・高校生:3,000円
  • 小学生:2,000円

ご予約はこちらをクリックして開かれるページで承っております

セントレホールでお会いしましょう!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!
スポンサーリンク