ピアノを弾く上で切り離せないのが「脱力」。

弾いているとなんだか腕のだるさを感じたり、弾きにくさを感じる事はありませんか?脱力するにはまず、力が入っている状態・抜けている状態を知る所から始めると良さそうです。今日はそんなお話を致しましょう。

スポンサーリンク

腕の力が抜けている状態を知る

o0500050012062361644

どんなに気をつけていても、ピアノを弾いている最中にだんだん腕がしびれてくるような、重くなってくるような、大根おろしをやっちゃった後みたいな、そんな感覚になってしまう事は、ありませんか?

最初は気をつけているのに、つい!いろんな事に一生懸命になってしまって(譜読みとか、歌い方とか、呼吸とか、ペダルとか諸々)
気づいたら、腕に力が入っていた!そうなってしまった時に、あなたが無意識のうちにすることは以下のような事ではありませんか?

腕を垂らして手首からブラブラブラ~ンっと、振って力を抜くとか、肩を回したりとか。

力が入っていると気づいた時にやると良い事

腕の外側、3の指(中指)の延長線上の腕のラインを<筋肉を分割するように>少しずつ肩の方へ向かって指圧していくのは、効果があります。これは、足がむくんだ時も同じ。

足がむくんだ時は腕とは逆で、足の表ではなく裏側=ふくらはぎ側ですが足首の上あたりから、膝の裏側までの一直線上を少しずつ、筋肉を分けるように、指圧していきます。それを何度か繰り返します。お風呂に入りながらやると、もっと良いですね。これは、整体師でアロマ・オイル・マッサージ師である友人から、昔、教わったことです。

それで腕ですが。そうやってほぐしても、いざまた鍵盤に指を乗せて弾こうとすると、もうその構え方の時点で、腕や上半身のあちらこちらに力が入ってしまう事が多いようです。

その力が入っている状態を、自覚していない学習者さんは多いです。ですからあなたも「わたしは大丈夫!」と、過信しませんように。ピアノを弾くのは、体が資本。

脱力状態を知るために手首を落としてみよう

もう20年も前から、子どもの学習者たちによく見られる現象。

それは、ピアノを弾きながら手首が落ちてしまう子が多い事。特に、伸ばしている音や休符で手首が完全に鍵盤の淵に<乗っかった>状態になってしまうのです。これは、やってはいけないことですが!まず、腕の脱力状態を知るために、敢えてやってみましょう。

鍵盤に指を乗せます。いつものようにね。そして、鍵盤に指が引っかかった状態でぶら下がる様にして、手首と下腕を落とします。イメージは、電車やバスのつり革につかまって(あ、酔っぱらった状態がいいかも♪)足で体を支えきれないので、つり革につかまっている手に重心が全部乗っている状態。ぶら~ん、だら~ん、ぼわ~んって、体が だらしなーく全身脱力している感じです。

スポンサーリンク

腕は脱力・指先は緊張していたらどんな音が出る?

腕をその状態にさせるわけでねす。指先だけで鍵盤にしがみついて、ぶら~んって。それが、腕の力が抜けている状態です。腕は脱力しきった状態でいるけれども、指先は緊張状態にあるというのが、この状態です。指先は指圧をする時の様に、つり革に指先だけでつかまっているのと同じですね。

その指先の感覚を忘れないでください。その状態で、打鍵してみましょう。さぁ、どうでしょうか?何か今までとの違いを感じますか?強く意思を持った音が出るのかな?

ピアノを弾く上での引き出しを増やす

ただし、あくまでこれは奏法の一つでしかありません。指先の緊張状態は一つではないのです。その状態が1種類しかないなら、出てくる音色は多彩にはならないでしょう。でも、一つの方法として知っておく・体感して理解しておくことは、あなたがピアノを弾く上での引き出しを一つ増やしてくれますよ。

脱力脱力と騒ぐ前に、いかに(どんな風に)自分の腕や身体に、余計な力が入っているのか?まずは、その状態を知るところからきちんと始めてみましょう。

腕の力が抜けている状態を知るのまとめ

  • まず腕の力が抜けている状態を知ろう!
  • 脱力状態を知るために、まず手首を落としてみよう
  • 腕は脱力しているけれど指先は緊張している時、どんな音が出るのか実験してみよう
  • 打鍵の方法は1つじゃない!でも知る・理解する・体感することで、あなたの奏法の引き出しが増える!

全てはあなたが欲して行動する所から。ピアノに限った事ではありませんね。疑問を感じたらそれで終わりにせず、もう一歩突き進めてみましょう。それが、あなたのピアノ人生を更に豊かにしてくれますよ。

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!
スポンサーリンク