ピアノを弾く上で、同じ音が繰り返される事って、よくあるでしょう。そんな同じ音が続く時、あなたは何を感じるでしょうか?

同じ音が繰り返されるなんてラクちん!?なんで同じ音が繰り返されるんだろう?これがもしも他の音に動いていたら、どうなっただろうか?

 

ピアノで同じ音が繰り返される時に気をつけると良いポイントその1は2音目に意識を置け!

「同じ音が繰り返される」時には、いろいろと気をつけると良いポイントが2つあります。その2つのポイントに気をつければ、せっかくの美しい音楽が台無しになる事はありませんよ。ではまず1つめから。

上の画像の右手です。それぞれの音に、スタッカートは付いていません。だから、気をつけてね。2音目の打鍵に意識を置く事。この2音目の打鍵(「れーれれー」の2つめの「れ」)を無意識でしてしまうと、ジャンプしてしまいます。打鍵する時の手をよく見て!上にポンポンって上がっていないかしら?

その時の音はどう?キレッキレのスタッカートになっていないかしら?(キレッキレじゃなくても、スタッカートになっていないだろうか?)

ジャンプしていい場合やジャンプしたい場合も、あるでしょう。でも、そうじゃない時も、あるよね。

このフレーズはね、眠りにつこうとしているの。無防備にジャンプしちゃったら、ハッ!て、目が覚めちゃうよ。大事に、大事にね。

ピアノで同じ音が繰り返される時に気をつけると良いポイントその2は、意味の違いを意識する!

さぁ、ピアノを弾く時に同じ音が続く時に気をつけると良いポイントその2にいきますよ。上の画像の右手に注目してみましょう。

シーシシーララファファーソ」同じ音が、繰り返されていますね。初めの「シーシシー」を見ても、その3音は、それぞれ意味が違います。

  • 1音目は、「始まりの音」
  • 2音目は、「次の音に向かって行く音=小さなフレーズの中の”向かい所(山)”に向かって行く音」
  • 3音目は、「スラーの終わりの音に向かって行く音=終わりに向かう音」

意味が違うのだから、同じ鍵盤の音だとはいえ、同じ打鍵の仕方をしていては意味の違う音にはなりません。

どう打鍵するか?の前に、まずは、それらが全て「意味の違う音」であるという事を、知っておく・理解しておくコトが大事です。そんな事に、気をかけられるように、意識を向けられるようにしたいですね。それが譜読みを更に深める所(の一つ)。

続く「ララ」も、そう。1音目は、「終わりの音」で、2音目は「始まりの音」です。全く逆の意味を持つのは、スラーの付き方を見ればわかるでしょう。

譜読みの時に気を付けたいのは、弾く音(鍵盤)だけを読み取らない、ということです。スラーがどう付いているのか?表情記号・強弱記号などの付き方がどうなっているのか?という関係を、ちゃんと「横の流れ」で読んで行くのがポイント。

同じように読み取っていくと、3つめの「ファファー」も、その2音の違いが見えて来るのではないでしょうか?

さぁ、こちらも「シーシシー」と「シ」が3回繰り返されますが、1枚目の画像とは、少し意味に変化があります。

それを言うのはカンタンですが、自分で考えるほうが面白いですから、是非、考えてみて下さいね。

今日のピアノ動画*ドビュッシー「雪の上の足跡」

ティブレイクです。今日お送りするピアノ動画は、フランスの作曲家ドビュッシー様の「前奏曲集第2集」から”雪の上の足跡”。

雪に憧れを抱くのはどうしてかしら?幼い日の記憶?

あなたにとっての「雪」、そして「雪の上の足跡」って、どんなイメージかしら?雪男???w

ピアノで同じ音が繰り返される時に気をつけると良い2つのポイントのまとめ

  • ピアノで同じ音が繰り返される時に気をつけるポイントは、同じ音の2音目に意識を置く事だ!
  • もう一つのポイントは、同じ音でもそれぞれの音が持つ意味の違いを考えること!

さぁ、あなたもあなたがピアノで奏でるフレーズの中に同じ音が続いたら、その2音目にちょっと意識を置いて注目してみましょう。

そして、それぞれの音にどんな意味があるのか?何か違いがあるのだろうか?と考えてみましょうね。あなたが考えて「こうだ!」と思えたことは、自信を持ってあなたの音楽を表現する事につながりますよ。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!
スポンサーリンク