ピアノを弾くのは楽しいよね。大好きな曲を一生懸命練習して、少しずつでも弾けるようになっていく自分の変化を認められるのは喜びだもの。

さぁ、一生懸命頑張って弾けるようになるピアノ。せっかくだもの、ちょっとした事に気をつけて、あなたの音楽力をグンと上げてみませんか?

ピアノで同じ音が続く時に気をつけたいポイント

o0550033413659663265

画像の右手「レーレ|レーミ|ドーー」の、「レーレ|レー」 この2音めの打鍵・離鍵に注目してみましょう。同じ音が続きますね。ただ音価が変わるだけ。一見ちっとも難しくなさそうでしょ。でもこれは気をつけないと、わずかでも素早くなってしまうの。

するとね、まるでスタッカートが付いたように元気な発音になっちゃう!でもね、もう一度楽譜をよく見て!そこにはスラーが付いているでしょ。そしてね、このフレーズ(セクション)は子守歌なのよ。元気な子守歌だったらどう?眠れるかしら?

あなた自身が出す音を、耳でよく聴いてね。指先に目が・耳が付いているかのように、大事にいたわるように弾いてあげましょう。それだけで、印象はすごく変わります。あなたの音楽力が上がり始める時ですよ。

ピアノで同音連打をレガートで弾く方法

o0550027113654512758

こちらは8分の6拍子でアンダンテ。右手は単音で、左手は和音での同音連打になっていますね。

右手は全て指を替えて弾く指示に加えて、スラー。左手は特にスラーがあるわけでもなくレガートでと書かれているわけでもありません。でも、スタッカートでもないのよね。

こんなフレーズを無意識に弾いてしまうと、すっかりスタッカートがあるかのように打鍵も発音も弾んでしまいますよ。そうなると、8分の6拍子=2拍子感覚ではなく、まるで3拍子のように聴こえてしまう。(いや、6拍子かしら?)では、どうしたらいいんだろう?

鍵盤から指が離れない(離さない)、鍵盤にあなたの指を触れさせたままの感覚を持って弾いてみましょうか。鍵盤を全て上げてしまわない。でもね、それは決して鍵盤を押し込むように弾いたり、鍵盤に執着してねばるのではないので気をつけてね。

右手は「ドドドド」を「5→4→3→2」と指を替えていくけれど、それもまるで滑らせるように、鍵盤が上がりきらないところで弾いてみる。「5」から「4」の指へ、「4」で打鍵するまで「5」の指は鍵盤から離れない。優しく「なぞる」「なでる」ようにね。

ピアノを弾くコツ@保持音を聴き続ける

o0550031813647675872

画像の「保持音」は、左手にありますよ。左手の各小節第1柏の2分音符。

でもこの画像のパターン、2拍維持するのは思いの外、大変です。このパターンは、いろんな作品によく出てきますね。このように、ちゃんと音符で音価として書かれている場合もあれば、ニュアンスで指ペダルとして弾いた方がいいんじゃない?という場合も。

どちらにしても、その保持する音と次に保持する音と、更にそのまた次の・・という「ライン」を聴きたいし、聴いて欲しいのね、弾いてるあなたにね。

保持してるつもりなのは、よくわかるの。でも、裏拍の4分音符を打鍵したところで、はいっ!てちゃーんとあなたの指、上がっちゃってるのよ。もう一度、あなたの指がどのように動いて音を出しているのか、確認してみましょう。

今日のピアノ動画*メンデルスゾーン「ファンタジー」Op.28第2楽章

ティブレイクです。今日はメンデルスゾーン様の「ファンタジー(スコットランド・ソナタ)」Op.28の第2楽章を。

気持ちがほんわかするので好きなんです♪

ピアノで同じ音がレガートで続く時に気をつけたいコツと保持音を聴き続ける方法のまとめ

  • ピアノで同じ音が続く時に気をつけたいポイントは、あなたの指先に耳が付いているかのように鍵盤と音に寄り添ってあげること!
  • ピアノで同音連打をレガートで弾くには、鍵盤にあなたの指を触れさせたままの感覚を持つ事!
  • 保持音を聴き続けるには、あなたの指の動きをよく観察するのがポイント!

ピアノはね、弾くの楽しいよね!ほんと、とても上手な人と今ひとつな人の違いってね、こんなちょっとした事だと思いますよ。さ、あなたもちょっとした事に気をつけて、音楽力をグンと上げちゃ居ましょう!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!
スポンサーリンク