心と体を楽にしてピアノを弾くピアノレッスン受付中❗

ピアノ練習が出来ない時こそイメージ・トレーニングで脳を活性化しよう!

この記事は約4分で読めます。

ピアノ大好き!時間がある限りピアノに向かって練習したい!弾きまくりたい!

だけどピアノに向かう時間がなかなか取れない!なんてこと、ありませんか?

o0500033712520110694

ピアノに向かう時間が取れない時こそやると良い事があります。それがイメージ・トレーニング。

ピアノに向かう事が出来る時は、ピアノにしがみついて必死に練習してしまいがち。

ピアノに向かえない時こそあなたのイメージ力を上げるトレーニングをする絶好のチャンスですよ!今日はそんなイメトレのお話です。

イメージ・トレーニングで脳を活性化しよう!

どうしてもピアノの練習が出来ない時は、誰にでもあるでしょう。時間的な問題・精神的な問題・体調不良・ピアノがない所にいるなど。イメージ・トレーニングは、そんな「どうしても練習が出来ない時」の練習法です。

イメージ・トレーニングなら、どこにいても出来ますよ。移動中でも、家にいて時間はあるのにピアノが弾けない時とか、布団に入って寝入るまでの間でもね。

イメージ・トレーニングは楽譜を見てやっても良いし、その曲が頭に入っていれば楽譜無しでも出来ます。

イメージ・トレーニング略してイメトレは、とにかく頭の中でその曲を鳴らすことから始まります。イメージ・トレーニングの練習法は二つ。

1.楽譜を見る場合

指づかいを練る

これは鍵盤がなくても出来ます。ひたすら、片手ずつ机上で・足の上で指を動かしたり、指を動かさずとも頭の中で指の動きを想像しながら指づかいを考えてみましょう。

楽譜に指づかいの指示があるなら、その指づかいで指を動かしてみる。

指づかいの指示がないなら、どのような指づかいで弾くのがあなたにとって自然であるのか?また、より音楽的に美しく音が紡がれるだろうか?という事を意識しながら考えてみましょう。

楽譜に指づかいの指示がある場合もない場合も、頭の中で音を鳴らしながら、こんな音を出したいとイメージしながらトライしてみるのがポイントです。

2.楽譜なしの場合

手元に楽譜がない出先などの場合は、以下の事をイメージしてみましょう。

  • 出だしの音は、どんな種類の音を鳴らしたいのか?
  • どんな種類(気持ち)の音なのか?

と、想像を膨らませてみる。その気持ち(感情)を自分の体から発する時の呼吸って、どんなだろう?体の動きって?と言う事をね。

このようにして、頭の中で曲が鳴るのを進めていくのがイメトレのポイントですよ。

一つの短いフレーズを取り上げても、そこはどんな気持ちがどのように変化していくのか?感じて聴こえる音を、味わってみる。

時には、自分が大人数のオーケストラを従えた指揮者だと想像して、「このフレーズを奏でるのは何の楽器なんだろう?」と想像する事も、あなたの表現力を豊かにするために効果がありますよ。

想像力は感情表現力を豊かにする!

想像力は育てれば育てるほど、自分の感情表現力を豊かにしてくれます。

想像力という点で、奏者と役者は似ていると思いませんか?

素の自分は何者でもないけれど、でも演奏中は何者にでもなり得る。王様にもなれる(女性でも)し王女にもなれる(歳を重ねても)。寒さを知らなくても、極寒のロシアに居ることを想像することは出来る。人間だけど、水にもなれるでしょ、想像の世界の中でね。

演奏家は、小説家とか童話作家さんとも似ているかもしれませんね。

またその作曲家は、

  • どんな風に生きていたのだろう?
  • どんな心境でその曲を生み出したのだろう?

と想像する事も、あなたがピアノを弾く上で表現力を上げるために大きく役立つでしょう。(作曲家の伝記や曲の解説本を読む事も多いに役立ちます。)

大昔の偉人であっても、今の私たちと同じ一人の「苦悩しながら生きる人間」であったことに、変わりありません。

この作曲家は、なぜココで突然この不思議な音を使ったのだろう?と想像する。想像は、し始めたらキリがありません。ワクワクしてきますよ。

大人の感覚と子供の感覚も、違っているのが面白いですよね。

自分も子供時代を経てきたはずですが、子供達に指導していて「ココ、どんな気持ち?どんな風景?」などと聞くと、とんでもない答えが返って来たりして爆笑させられる事が多々あります。

子供の想像力って凄いですよ。でも、促してあげないとつい、指だけ動かしてしまいがち 😉 。

ピアノ練習が出来ない時こそイメージ・トレーニングで脳を活性化しよう!のまとめ

  • 楽譜を見てイメトレするなら指遣いを練ってみよう!
  • 楽譜がない時は状況や気持ちのイメトレをしてみよう!
  • 想像力は育てれば育てるほど豊かになる!

いつでも、想像力は始動させる事が出来るんです。その想像力はあなたがピアノを弾く上での表現力をうんと豊かにしてくれますよ。ぜひ、あなたも想像力を豊かに育てましょう!

エンジョイ!あなたのピアノ・ライフをもっと豊かに!
もっとラクに心と体を使ってピアノを弾くお手伝いをしています。

心と体をラクにする東京ピアノレッスン
心と体をラクにするピアノレッスンを東京で開催。埼玉・千葉・神奈川もご相談に応じます。
オンライン/動画レッスンのご案内
ピアニストでピアノ講師の荒井千裕によるオンライン・ピアノ・レッスン/動画deピアノ・レッスンのご案内
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました