心と体を楽にしてピアノを弾くピアノレッスン受付中❗

2020年6月7月のピアノ・レッスンにつきまして。

6月7月のピアノ・レッスンは、コロナを考慮して1日3名限定。

お日にちはご相談に応じます。

ご希望の方はこちらをクリックして詳細ページをご覧ください。

オンラインや動画でレッスンも❗

【動画解説】ピアノでのトリルやトレモロの弾き方のコツ

この記事は約5分で読めます。

ピアノを弾く上で、弾きにくさを感じたり次第に腕に違和感を持つものに、トリルやトレモロがあるのではないでしょうか?

ショパン「黒鍵のエチュード」から

そんなトリルやトレモロを、ピアノでラクに弾く事が出来るのなら、あなたはどうしますか?今日は、ピアノでのトリルやトレモロをラクに弾く方法をご一緒に考えてみましょう。

トリルやトレモロをピアノでラクに弾こう!

ではいきなり本題へ。

ピアノでトリルやトレモロを弾く時のポイントは、手の高さと親指に気をつけろ!ですよ。

トリルって?

トリルは、楽譜には「tr.」と音符の上に書かれています。

「シ」にトリルが付いているなら、その伸ばしている拍の間「どしどしどしどしどし・・・」と弾き続けるもの。(どしどし・・・の量や速さはケースバイケース)

トリルとは、隣り合う音を交互に弾いて行く事です。

トレモロって?

トレモロは、いわば「トリルのお仲間」。トリルとの違いは、トレモロは交互に弾くのが隣り合う音ではないという事です。

こちらを楽譜の例としてあげてみましょう。これはリストの「エステ荘の噴水」の一部ですが、、、

リスト「エステ荘の噴水」から

最後にビデオの中で説明していますが、私はビデオの中で「トリル」と「トレモロ」の弾き分け、と言っていますが、私が「トレモロ」と言って弾いているのは、実際は「重音トリル」の事です。わかりにくくて、ごめんなさい。

重音トリルとは?

重音トリル」(私がビデオの中で「トレモロ」と言っているもの)はこんな楽譜になっています。

メンデルスゾーン「ロンド・カプリチオーソ」から

これは、メンデルスゾーンの「ロンド・カプリチオーソ」の一部。

どちらか一方の手に、これらトリルやトレモロが入ると、もう一方の(主にメロディ)手で奏でる方のコントロールが効かなくな場合があります。

トリルやトレモロではない方がメロディ(歌)。メロディをより一層「聴く」事が出来てトリルやトレモロの存在を忘れられると良いのですが、ついトリルやトレモロを弾く事に必死になってしまいがち。

意識がトリルやトレモロの方に傾いているから、トリルやトレモロの方が音量が出てしまいます。

トリルやトレモロ幾つに対してメロディの音符を一つはめる!というような意識にとらわれて、テンポも急激に遅くなったりしちゃうんですよね。

スポンサーリンク

動画で解説:トリルやトレモロの弾き方

トリルやトレモロを弾く時に、つい必死になってしまい音量やバランス・テンポのコントロールが難しくなる問題。このあたりを、動画で少し説明させて頂いています。

しゃべり下手ですが、ご容赦ください。

トリルやトレモロの弾き方

あくまでご参考までにね。あなたがピアノでトリルやトレモロを弾く時、少しでもラクになりますように。

動画6秒で解説!トレモロの弾き方のコツはバタバタさせないこと!

ショパン「黒鍵のエチュード」から

トレモロって、なんか、弾きにくい?弾けてる気がしない?一生懸命弾いたら、疲れちゃうかしら?

これはトレモロに限らないこと。どうもね、「うまく弾けてる気がしない」「うまく弾けない」なんて時は、バッサリ言うと、

「弾くの、頑張り過ぎてるねん」なのです。

一生懸命やるのは、悪いことじゃありません。でもね、「一生懸命やる」のと「頑張る」のは、同類じゃないからね。

何故かと言うと、「頑張る」って言うと、身も心も!「力が入る」のよ。

さ、上の画像のようなトレモロちゃん。

文章より早い、動画で6秒で解説します!

トレモロの弾き方

トレモロ辛い!弾きにくい!という方の多くは、動画の前半のような、「バタバタ弾き」をしてます。

同じ音を繰り返し弾くのに、その指先が鍵盤から離れてしまうということは?それだけ運動量が増えるということ。

それはあなた自ら、運動量を増やしに行ってるわけです。それ、必要ないですよ〜。

トレモロを楽に弾くコツは鍵盤から指を離さないこと!

動画の後半のように、指先をなるべく鍵盤から離さず、弾くこと。

鍵盤から離さないと言っても、決して鍵盤に執着しているわけではありませんよ。指先の一点が鍵盤に「触れてるかな〜?」程度です。

この感覚を持って打鍵してみましょ。すると脇の下が「ふわっと」して、二の腕・肘・手の甲が軽くなる。上から吊られているような感覚になるのがわかると思いますよ。

それだけで、いいの。難しく考えないでね。

今日のピアノ動画*ショパン「即興曲第2番」Op.36

ティブレイクは、ショパン様の「即興曲」第2番をお送りします。

Impromptu No.2 Op.36 by Chopin

こちらは2019年3月、「千の音」主催の小さな発表会を墨田区の「ゆーとりあ」さんのホールをお借りして開いた時のもの。

ピアノはヤマハですが、キャパ200でステージも高く上げられる会場で良かったです。

(ただし、会場のすぐ裏を東武スカイツリーラインが走っていて、電車が通ると振動がw)

【動画解説】ピアノでのトリルやトレモロの弾き方のコツのまとめ

  • トリルやトレモロをラクに弾くコツは、バタバタさせて弾かないこと
  • トレモロをラクに弾くコツは、鍵盤から指をなるべく離さないこと
  • 最大のラクにピアノを弾くコツは、頑張らないこと!

さ、今日からあなたも不要な力を入れず、頑張らないで気持ちをラクにしてピアノを弾きましょうね!

心と体をラクにする東京ピアノレッスン
心と体をラクにするピアノレッスンを東京で開催。埼玉・千葉・神奈川もご相談に応じます。
オンライン/動画レッスンのご案内
ピアニストでピアノ講師の荒井千裕によるオンライン・ピアノ・レッスン/動画deピアノ・レッスンのご案内
【ブログをメールで購読】

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,121人の購読者に加わりましょう

心と体を楽にするピアノ奏法をメルマガでお届けします。
ピアノ奏法 トリル/トレモロの弾き方
Chihiro ARAIをフォローする
心と体をラクにするピアノ演奏法
タイトルとURLをコピーしました