● ねばならない、を捨てる

 

ねばならない」を、捨てる。

ずっと、自分で言ってきた。

だって、「ねばならない」を決めたのは、

他ならぬ「自分」なのだから。

もし、誰かに「やりなさい(やって)」と言われたとしても、

それを「やるかどうか」を決めたのは、

「自分」なんだ。

 

だから、「やらねばならない」理由は、ない。

私は、すっかり「ねばならない」を
手放した つもりで、いた。

でも、全然手放せていないどころか、

私の中には、「ねばならない」が山積みだと気付かされた。

一昨日ね、中野美紀子さんのカウンセリングを受けました。

2時間のカウンセリングで、
私が話したたくさんの事から、

中野さんは私の口癖、思い込みの癖を
どんどん見つけて下さいました。

結局、私は「ねばならない」を手放すどころか、

「私が!自分でなんとかしなきゃいけない!」

と、思っているのです。
いつも!

これは、結局、

私の勝手な思い込みで、
私と向き合ういろんな人たちを

「コントロール」しようと、している

と言う事を、意味していたのです。

もう、びっくりー!

 

その一方、時々私は

「ダメな自分」をやってみて、

うまく回り始めている事も、あるのを
実感しています。

なら、方法はわかっている。

自分で何とかしよう を、手放す。

コントロールしない。

ただ、信じて任せとくだけ。

あぁ、これかぁ。

私は自分を信じていなかったんだなぁ。

何とか、せんでおこ。

中野美紀子さん、ありがとうございます!!

 

 

今日もワクワクの1日を☆

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

・香港教室*毎週の定期レッスン
・香港教室*単発レッスン

東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!
スポンサーリンク