運がいいのか悪いのか?いいと思うのか思わないのか?

 

先日、Facebookでこんな言葉が出てきました。

 運がいい人も、
 運が悪い人もいない。
 運がいいと思う人と、
 運が悪いと思う人がいるだけだ。

確かに、そうだと思います。

あぁ私って本当、運が悪いわ〜!

と、私は20年前は思っていた。
自分の身に起こる良くない事は、

きっと「運が悪いんだ」「私はツイていないんだ」と
思い込んでいました。

「運のせい」にしないと、やっていられなかった?
自分でバランスを取れなかったのかも、しれませんね。

だけど、今の私はそうは思わない。

運がいいか悪いかなんて、
自分が決めるもの。

私は運がいいと思っている。

もちろん、順風満帆では、ない。

でも、私はすごーく運がいいと、思っている。

パナソニックの創業者、松下幸之助さんが、
新入社員の面接で聞いていたという
有名なエピソードがありますね。

「あなたは、運がいいですか?」

そこで私は運が良くない、と答えれば、アウト。

日本人的?には、公に胸を張って

「私は運がいいデーッス!」と答えたら、

あんた何様? と思われそうで、謙遜してしまう人は多そう。

でも、

「あなたは、運がいいですか?」

と面接で聞かれてるのに、

いや私は・・・と答える人を、
どうして企業として、雇えるだろう?

「言霊」と言うものがあるように、

口癖とか習慣は、その人を作っている。

だったら。

運を良くしたい、
人生良くしたいと思ったら、

口癖や習慣を変えない手は、ないよ ね。

言葉遣いも、その一つ。

歩き方も、そうかもね。

誰だって、夢を見る事は許されているのだから、
妄想たくましく、
自分で自分の運を付けていく事は
可能!

ウヒャヒャ〜〜!と、ワクワクした者勝ちだよん♪

さ、今日もワクワクの1日を☆

 

 

お読み下さり、ありがとうございました。

荒井千裕 拝

 

◆ARAI CHIHIRO PIANO LESSON(荒井ピアノ教室) クラス・メニュー

・香港教室*毎週の定期レッスン
・香港教室*単発レッスン
**冬休みの単発特別レッスン受付中**
東京レッスン(毎月一回)
Skypeレッスン(世界中どこからでも♪)

練習法や講師挨拶文例などの電子書籍

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!
スポンサーリンク