2020年5月のピアノレッスン受付中

2020年5月のレッスンは以下の通りです。

5月16日(土)17日(日)

既にご予約で埋まっている日や時間帯もございますので、お問い合わせ下さいね。

ご希望の方はこちらをクリックして詳細ページをご覧くださいね。

与える事と受け取る事のバランスを取って感謝する

今、「あなた」が受け取っているものに、気付いていますか?それは、「物」だけではありません。
「愛」や「祝福」や「祈り」や「ヒント」や。。。。。

「目に見えない物」には意識が薄いのではないでしょうか?でも「目に見えない物」の方に助けられていたり、支えられていると思いませんか?

「愛」や「祝福」や「祈り」や「ヒント」は、当たり前に訪れたのではない。この事に気付いたら、それは感謝する他にはないだろう。

もし、そのような物が当たり前に訪れるとか、或いは偶然、運良く訪れたのだと思い込んでいたら、きっとそのうち、その「当たり前」は、当たり前ではなくなるでしょう。

そのような物が訪れても、そこに訪れている事にすら、気付かなくなるでしょう。それは「奢り」に変わっているから。

「感謝する」 と、言うのも簡単だけれど、実際に「実際に感謝する」のは、簡単な事ではないのかもしれません。
よく、「言うは易し行うは難し」と言いますが、その通りで、「感謝する」 という事も、「行動する事」に他ならないからでしょう。

心で感謝しているなら、ちょっとそれを、言葉に、声に出してみましょうか。言う(伝える)誰かがいなくても、いいのですから。

「ありがとう」
「感謝しています」

目の前に、それを伝える相手がいる事ではないなら、自分が放ったその言葉は、自分にそのまま返ってきますよ。そして、何事も、バランスが大事です。ほどほどに。程よくね。
今日もワクワクの1日を☆

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

スポンサーリンク