自信をなくしたり、自信が持てない、自信を持てるような、そんな状況じゃない・・・と言う経験は、ありませんか?

どんなにいつも笑顔で元気いっぱいに見える人だって、自信家に見える人だって、落ち込むことは、あるでしょう。だって、人間だもの。

誰にだって「才能」がある。「私には才能なんてないの」って言ってようが思い込んでいようが、本当は、あなたにも才能はちゃんとあります。ただ、気付いていないだけなのです。

自分が生み出すものに自信を持とう!

自分が生み出すものに自信を持てないのは、もしかしたらあなたがどんな事で才能を発揮できるのか気付いていないのかもしれないし、大好きで一生懸命・夢中になっているのに、やってもやっても、やってもやってもやっても出来るようになる気がしないから、「私には才能なんてない」と、思い込んでいるのかもしれない。

でもね、「ない」ものは、「ない」んです。
いや、言い換えましょう。「ない」って思ったら、「ない」状態になるんです。本当は「ある」のだとしても、ね。だって、「ない」って信じ込んでいるんだもの。それ以上、どうにもならないです。

だけど、一つだけ、補足します。
「ない」ってね、思い込みがちなあなたは、「繊細」なのです。
繊細な心の持ち主だから、大きな気持ちになる事や、大きく心の扉を開くのが、難しいだけです。

繊細なのは、とっても良い事なの。だってね、あなたが今、夢中になって向かっているものに対して、あなたにしかない接し方、あなたにしか出来ない力で触れているのだから。

何かを生み出す=創作する と言う事において、「繊細な心」を持っているのは、強いの。無敵な武器を持っているような感じ。

だから、あなたが生み出すものに、自信を持って、いいんだよ。
大丈夫だから。深呼吸して、自信を持って、手を出していい。自信を持って、心を開いていいんだよ。

自分に誠実になるのが、生きやすくなるコツ!

息苦しいという事にすら、気づかずに過ごしている事は、ありませんか?なんとなく、息苦しい、なんとなく、毎日しんどい、辛い・・・。あ、なんか辛いなぁ、息苦しいなぁ、と気づいた時に、自分を振り返ってみたら、その原因を自分が作っていたと気づく。

でも、その原因は自分で決意したことだから、それを間違いというか、それが原因だって、無意識の内に認めたくないのかもしれません。それが、自分の首を自分で締めていくのです。

もしかしたら生真面目な人に多いのかもしれませんね。日本人はその傾向にあるのかも?

ほら、習慣化したらその後、それが必要なくなっても、それを切り捨てることなく続けてしまっている、そんなこと、ありませんか?例えば、本当はもう興味がないメルマガを、解除することなく購読し続けていたり(読まないけど、ゴミ箱に移動させればいいや、的)。本当はもう殆ど読んでいないのに、定期購読している雑誌や新聞を、解除できずにいたり。

そういうのをね、思い切ってバッサバッサと切り捨ててしまうことです。本当の自分の気持ちに誠実になるのが、生きやすくなるコツです。私も、昨日このことに改めて気づかされました。もうね、実行しちゃいますよ。だって、本音で「メンドクセー」って思ってやってきたこと、いっぱいあるんですから。本当に必要ではないことを。

さ、自分の心に誠実になってみよう!もっとうんと!生きやすくなるよ!
生きやすくして、今日もワクワクの1日を☆

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!