いろいろ考えていたら、煮詰まってしまって、どうにも動けなくなる・・・ってこと、ありますよね?そんな時、あなたならどうしますか?

煮詰まってどうしようもなくなったら、どうするか?

サマーコースでの師匠と私

ピアノを練習している中で、曲を勉強している上で、どうしたらいいかわからなくなって、先へ進めなくなる事があります。それはピアノに限らないけれども。煮詰まってしまう。どうしたらいいのか、わからなくなってしまう。思考回路が止まってしまう。

そんな経験は、きっとあなたにもあるでしょう。そんな時、あなたはどうしますか?

全然違うことをやってリフレッシュするのも一つの方法ですね。空気のきれいなところへ行ったり、一人で散歩するのも良いこと。考えることを止めてしまって、全く別の事に目を向けると、ふと良いアイディアが浮かんだりする。私も時々やります。良い方法が浮かばないかな?と思ってお風呂に入ってのんびりしたり、ボーッと空を見上げながら早朝ウォーキングに出たりします。

しかし、それでもどうにもならず!な事も少なくない。そんな時、考えるのが「師匠ならどうするだろう?」ということ。すると、不思議とすぐ答えが出ます。迷いのない師匠。ぶれない師匠。だから信頼して憧れている師匠。

こんな時、こんな場合、こんなフレーズなら、師匠は何をどうするだろう?私の今の状態を観て、何を言われるだろう?すぐわかっちゃう(笑)。師匠なら?と考えて、その方法をやってみる。たとえ、その出来は師匠の「満足」の足下にも及ばないことはわかっているけれど、ど~う~し~よ~!と焦っているだけでは一歩も進めないのに比べれば、バカみたいに簡単に解決方向へいくことができる。

いわゆる「モデリング」ですね。あなたの師匠・メンター・憧れの人などを思い浮かべて「この人ならこんな時、どうするだろう?」と、その人になりきって考える事をモデリングと言います。ぜひ、そんな存在の方があなたにいるなら、考えてみて下さいね。

しかし「煮詰まる」のと、ただただ行事が多くてやる事につぶされそうになって「アタフタしている」のとは、ちょっと違うので、混同しないよう注意が必要です。

スポンサーリンク

真逆の事を考えてみる

ショパンの手形

もし、あなたがイヤだと思う事があるならね、じゃあ、嬉しい事ってなんだろう?と考えてみて!

もし、コレ不便!って感じる事があるなら、どうしたら便利だと思えるようになるだろう?と考えてみて!

もし、やりたい!と思っているのにやれないなら、何故できないんだろう?
もし、もう少し大きい手だったらなぁ、と思うなら、この小さな手で出来る事は何かしら?って考えてみようか。

そうしたら、ワクワクできそうな気がしませんか?

あなたの可能性を広げるのも狭めるのも、あなたの考え方次第ですよ。

せっかくなら、もっと目の前の道が開けるような、もっとワクワクするような「今」を過ごすよう(過ごせるよう)、考え方(意識の置き方)をちょこっとだけ、変えてみませんか?

今日もワクワクの1日を☆

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!
スポンサーリンク