生きていたら、楽しいことや好きなことばかりじゃないですよね。楽しいことや好きなことじゃないと、やる気も出ないしオシリも重く、なかなか前へ進めません。

でも、好きなことばかりじゃ生きていけない・・・って思っていませんか?本当に好きなことだけで生きていけたら最高ですよね。

でも、もしかしたら今は好きじゃないことでも、好きになる可能性があるかもしれません。それを自分で否定しているのは、自分で自分の世界を最初から狭く見ている事になりますよね。勿体無いわ〜。

ちょっとだけ、好きになる努力をしてみましょうか。

好きになる努力をしてみる。そうしたら、人生がもっと楽しくなる!

人には、理屈抜きで好きなもの、大好きなもの、嫌いなもの、大嫌いなもの、気にもとめないようなものと、経験を経てそれらに仕分けされるものとがあると思います。

好き嫌いの感情だけで選り好みしては生きていけない。だったら、どうせやるなら好きになってみようか。

好きになれたら、きっとあなたの人生、うんと楽しくなるよ。そんな気がしませんか?どうやったら好きになれるんだろう?好きになれるんだったら最初から苦労しないのに・・・

好きになるためのコツ

好きになるにはね、ちょっとしたコツがあります。その対象のモノゴトを、一歩引いて見てみる。俯瞰するの。今まで好きでもなければ、もしかしたらちょっと嫌いだったり苦手だったとしたら、そのモノゴトに対して負のイメージを持っているでしょう。だから、一方向からしかその対象物を見ることが出来なかったんです。

でもね、違う角度から見てみたら案外サクッと好きになれたりするんですよ。不思議とね。ちょっと違う角度から見てみましょうか。例えばチーズケーキ。私は子供の頃、レアチーズケーキが苦手でした。

当時の私の「チーズケーキ」の定義は、「ベイクドチーズケーキ」だったんです。ベイクドチーズケーキを、最初から「これはベイクドチーズケーキだ」と思っていたら違っていたのかもしれませんが、ベイクドチーズケーキを「これが正真正銘のチーズケーキだ」と思い込んでいたのですから、友人宅で出てきた「レアチーズケーキ」は、地球外の食べ物のような気がしたんです。一口でごめんなさいしました。

でもね、ある日突然「レアチーズケーキ美味し💕」と感じるようになったんです。不思議なものです。「プリン」に「プッチンプリン以外のいろんな美味しいプリンがある」と知った頃だったかもしれません。プリンとチーズケーキでは話が違いますが、結局どんなモノゴトも、見方次第。自分で壁を作っていることはたくさんあるのだと思います。

これってね、ピアノ学習にも通じますよ。今あなたに与えられている課題も、視点を変えたら好きになれちゃうかもしれません。一度好きになれたら、練習は楽しくてたまらなくなるでしょう!

スポンサーリンク

 

考えるのと行動、どっちが先?

ものごとに着手するなら、じっくり考えて計画を練ってから….と思っていると、結局何もできない事が多い。だから、私はいつも考える前に先に動いてしまいます。その結果、「きゃー!やらなきゃ良かった」とか「やるって言わなきゃ良かった!」と思うことはあるんですよね。

でも、それは本当にやらなきゃ良かった、という事ではないと思うのです。やり始めると、やらなければならない事が次から次へと押し寄せるので、「ひーーー!助けてーーー!」となるだけ。結局、やり通せる。ただ、時々しんどいだけ(笑)。

私は考えるより先に動くタイプ。あら~、もうちょっとちゃんと考えてから動けば良かったんじゃないの?と思われているかもしれないけれど、私の場合は、動き出すと考えがどんどんまとまっていく。

そういえばユニクロでお馴染み、ファーストリテイリングの柳内正さんが、こんな事を言っておられましたよ。

行動してみる前に考えても無駄です。

行動して修正すればいい。

致命的にならない限り失敗してもいい。
やってみないとわからない。

なんか嬉しいぞ♪今まさに、アイディアがどんどん形になっているところです。今日も一日頑張るぞ!楽しむぞ!

あなたもワクワクの1日を☆

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!
スポンサーリンク