日本のゴールデンウィークは今日までですね。楽しいお休みが終わるかと思うと、気持ちが塞いでしまうでしょうか?

雨空の隙間から晴れ予感

明日からまた日常が始まるかと思うと、大きなため息が自然と出てしまうかもしれませんね。仕事のモチベーションなんか、ない?ようやくピアノの練習も普通に出来るようになるのに、何だかリズムが崩れてしまって波に乗れない?

長いお休みだったからいつもよりいっぱい練習できた!という方もいると思います。でも多くの方は、家族と過ごす時間が増え、自分自身の時間は減ってしまったり、家族に遠慮して練習ができなかったのではないでしょうか?

さぁ、そんな時になるべく早く元のリズムに戻すための方法をお話しますね。

優先順位を決める

なかなか腰が上がらない、なかなか元のリズムに乗れない時は、まず「習慣」でダラダラモノゴトをやろうとしないで、まずは「優先順位を決める」ことです。

「今日は」でもいいし「今週は」でもいいから、1番大事なこと、2番めに大事なこと・・・とあなたがやるべき、と言うよりは「やりたいこと」の優先順位を決めていきます。そうね、紙に書き出すほうがいいですね。目に見えるし、書き出すことで思考が整理できるから。

やりたいことの優先順位を決めたらその通りにやればいい・動けばいい・・・で動けたら問題は難しいことじゃないですよね。そうやって決めたって、なかなか動けないのが人というもの。だから厄介。

じゃあどうしたらいいか?

やらないことを決める

そう、あなたが「やらないこと」というのを決めてしまいましょう。これは惰性でやっている事を含めます。つまり行動の断捨離

全然着ない服なんだけど、ぱっと見た目はお気に入りなのよね・・で全然処分できない洋服のように、本当はもう今のあなたには必要ないのに、「やるべきこと」だと勘違いしてやり続けている無駄な習慣はありませんか?朝起きたら何気なくテレビを付けるのは、本当に必要?仕事柄必要な人もいるでしょうけど、必要ない人も本当はいっぱいいます。

その雑誌、本当に読む必要がある?その番組、本当に見たいの?

やらないことを決めるのが、本当は一番難しいのかもしれません。だから、欲張らなくていいよ。たった1つ、何か「やらないこと」を決めてみましょうか。そしてそれを本当に「やらない習慣」にすることを意識してみましょう。

やらないことを決めて「やらない」ことを実行出来れば、何か他に重要なことをやるための「時間」を生み出せますよ。

ゴールデンウィーク最後の1日は、あなたの心と体を労ってあげて下さいね。

今日もワクワクの1日を☆

最後にお知らせです。

チェンバロから考えるバッハ講座Vol.3 装飾音の考え方〜講座のご案内

ベルギー在住鍵盤楽器奏者の末次克史先生による「チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性〜Vol.3 バッハ・装飾音の考え方〜」ワークショップのご案内です。

2018年7月15日(日)13時〜

東京都杉並区のスタジオ・ピオティータさんにて

講座参加費:5,000円

ピアノとチェンバロを使ってのワークショップです。

詳細はこちらのページをご覧ください。お問合せ・ご予約はわたくし荒井がメールで承っております。

chihirohk@gmail.com

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!
スポンサーリンク