あなたは、やってみようと思っていることがある。それをどういうふうにやろうかな?と考えたかもしれません。

もしかしたら、考えているうちに(考えているだけで)不安になったり、壁にぶつかる現実が見えそうになって前へ進めなくなったことはありませんか?

怖くなって足がすくむのはある意味、当然です。にんげんだもの。それが普通の感情。

でもね、そこで諦めてしまうのはもうやめませんか?だってね、やってみなきゃわからないことって、いっぱいあるんですよ。今日はそんな事を考えてみましょうね。

考えているだけじゃ、何も変わらない

本当に出来ないのか何が難しいのか、無理だと思いこんでいた原因は何なのか?それは一歩を踏み出せずにいる時にはわからない事です。

やり始める前にあれこれ悩む事は、ただの机上の空論とも言えるでしょう。

あなたは諦めてきたことはありませんか?もう少ししたら、と少し先の未来の自分に託しているのか、それとも誰かに「それ無理でしょ」と言われたことがあるのでしょうか?

自分の未来を決めるのは自分です。自分の「今」をどうするのかを決めるのも、あなたなんですよ。全ての決定権・主導権はあなたが握っているの。忘れないでね。

やってみなきゃ、本当のところはわからない

もう一度言います。考えていても実際にやってみなければ、何がどうなるかは、わからない。

だけど実際にやってみると(動いてみると)、思いのほかスルッとうまく事が運ぶ事もあるのよ。もちろん、その逆もあるけどね。最初からその道がない、なんてこともある。でも、それらはどれ1つとっても、やってみなきゃ、わからない。

だから、やり始める前にあーだこーだと考えこんでしまうのは、実に時間の無駄なんです!断言。

スポンサーリンク

ドリームキラーは放っておけ!

どんなにあなたの事を心配してくれる風に助言してくれる(ように感じられる)のだとしても、あなたの夢をぶち壊す(あなたの行く手を阻む)事を言うドリームキラーは現れます。

ドリームキラーは意外と近くに現れるの。家族だったり親友だったり先生のような存在の人だったり。どうしてそんな親しい人が、あなたの夢を壊すようなことを言うのでしょう?

それはね、彼ら自身が前へ進めない事を正当化しようとしているだけ。もちろん無意識でね。「わたしにも(踏み出すことが)出来ないんだから」という嫉妬も、無意識下で働いているでしょう。彼らの言う事を聞いて、あなたが一歩を踏み出さずにいても、その後のことを彼らが保証してくれるわけではありません。

忘れないでね、あなたの人生を決めるのはあなた。決められるのは、あなただけなんです。あなたに近い人が反対したから一歩踏み出すのをやめたのだとしても、「踏み出すのをやめると決めるのもあなた」なんですよ。人のせいにしたくなる時もあるだろうけれど、その決断をしたのは「あなた」なの。

だから、あなたが後悔しない決断をしてね。やるもやらないも、アナタ次第。でもやってみなきゃ、どんな風にやれるのか?頑張ったらやれるのかどうか?ということも、わからないんだよね。

あなたの人生はあなたのもの。わたしの人生は、わたしのもの!

今日もワクワクの1日を☆

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!
スポンサーリンク