広く浅く多くのことを知っておくことも、「一つのことを深く追求」していくことも、どちらも大事。

だけど、「広く浅く」いろんなことに触れた後は、その中の何か一つのことを深く追求していく事が必要になるだろう。

そんな時、あなたは今自分に必要なのはどっちかしら?と迷う。どれを追求したらいいのだろうと。どこに焦点を当てたらいいのか迷うけれど、決めなきゃね。

今日はそんな事を考えてみましょうか。

今あなたに必要なのはどっち?

あなたが何かのスペシャリストになりたいのだったら。スペシャリストとまでいかなくても、例えばね…

あなたはショパンが大好きだ!(と仮定)だから、あなたはショパンの作品ばかりを手がける。或は、ショパンのある一曲だけに一生懸命向き合う。

だからと言って、他の作曲家の作品を全く聴かないわけではないだろう。全く触れないわけではないだろう。

ショパンが大好きなら、ショパンの作品の礎になっているもの、影響を受けたものは何(誰)なんだろう?と、探っていくことになるだろう。一つのことを追求する、というのは、そういうこと。

誰にでも、「広く浅く」知る必要がある時はある。今のあなたはどっちでしょう?

今の自分の立ち位置を知っておくだけでも、視界が開けてきますよ♪

焦点を当てるところを決める!

この画像を見る時のように。全体像をぽわ~んと眺めるのは、森を見る(俯瞰する)のようなもの。この中のある一点に集中して観るのは「木を見る」かな?どちらも必要。

だけど、全体像は、小さな小さなモノ/コトの集合体だ。つまり、積み重ね。だから、「今日/今は、どこに焦点を当てるのか?」決めてみよう。今はココ。次はココってね。そうやって集中していく。すると、精度もスピードも上がっていくだろう。

さぁ、今月・来月・今年、あなたが焦点をあてていくあなたの動きは何かしら?ちょっと考えてみましょ。考えてみるだけでもワクワクしちゃいますよ!

スポンサーリンク

準備は出来ましたか?

今あなたに必要なのはどれなのか?焦点を当てるところを決められたら、次の段階へ進んでみましょう。

次の段階は「やらない事を決める」ことです。

  • どうでもいいことは、やらない
  • 惰性でやっていることは、やらない
  • 優先順位がめちゃ低いことは、やらない

そうは言っても、優先順位をつけられないこともありますよね。もし、どうしてもやっておきたい事が10あるなら、まずその中の「3つ」に取りかかってしまう。あれこれ迷うかもしれないけれど、とにかくその中の3つだけね、取り掛かっちゃうの。

これだ!おしっ!やるどー!って(笑)。

人はね、動き出したら勢いがつくからね、大丈夫だよ。

さ、今日もワクワクの1日を☆

最後にお知らせです。もうすぐですよ!

チェンバロから考えるバッハ講座Vol.3 装飾音の考え方〜講座のご案内

ベルギー在住鍵盤楽器奏者の末次克史先生による「チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性〜Vol.3 バッハ・装飾音の考え方〜」ワークショップのご案内です。

2018年7月15日(日)13時〜

東京都杉並区のスタジオ・ピオティータさんにて

講座参加費:5,000円

ピアノとチェンバロを使ってのワークショップです。

詳細はこちらのページをご覧ください。お問合せ・ご予約はわたくし荒井がメールで承っております。

chihirohk@gmail.com

荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内

今年も東京でリサイタルを開催させて頂けることになりました。

毎年好評の「お話と映像とピアノ」のコラボレーションも、今回は「おんがくの絵本」としてバージョン・アップ!ドビュッシー没後100年の今年は、プログラムもドビュッシーの作品づくしです。

2018年9月2日(日)15時開演

東京南麻布のセントレホールにて

チケット代は以下の通りです。

  • 一般:4,000円
  • 中・高校生:3,000円
  • 小学生:2,000円

ご予約はこちらをクリックして開かれるページで承っております

セントレホールでお会いしましょう!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!