毎日を一生懸命頑張って生きているのに、日々丁寧にコツコツと積み重ねているつもりなのに、ちっとも現状が変わらないような気がしていませんか?それどころか、後退していると感じるコトすらあるかもしれません。

本当に現状は何も変わっていないのかしら?ねぇ、思い出してみて。生まれて物心ついてから、あなたは少しずつ体が成長してきたはず。自分ではわからないけれど、ちゃんと背も伸びてきた。もしかしたら親の身長を追い越した人もいるかもしれません。でもそれはいつだったかは覚えていないのでは?

現状が変わっていないような気がすると、気持ちが滅入ってくるのはよくわかります。私だってそうです。そんな時にあなたの口癖に気を付けてみましょうね。今日はそんなお話です。口癖は習慣を作ってしまいますよ。

ステージが変わる時が訪れるから今いる場所にしがみつかない

人にはそれぞれ、役割・使命があります。もちろん、あなたにもあなたにしか出来ない役割や使命、あなただからこそ出来る役割・氏名があるの。でもね、それはいつまでも同じだとは言い切れません。

同じであってもいいのだけど、人生経験を積んでいくと今までとは違うもの、もしくは違う立場に身を置きたくなる時が訪れる(ことがある)。そんな時は、自分のいるステージが変わる時!あなたがステージを変えるのも変えないのも、自由よ。ただ、今のステージにしがみつく必要もないでしょ。

私たちは、いつでも別のステージに行くことができるの。それが「今」じゃなくても、「少し先の自分」にステージが変わる時が訪れるのがわかる時もある。だから、それに向かって積み重ねていけばいい。実際にどうするか(進むのか進まないのか・ステージを変えるのか変えないのか)は、その時に決めればいいこと。私自身は、ステージが変わる時だとわかります。

スポンサーリンク

ここのところ東京レッスンにいらして下さった方々も、ステージが変わる時です。1年前から、ものすごい変化を遂げた方々、数年前とは別人のような演奏をするようになった方々、1年後には大きく成長しているのが見える方もいます。いずれも変化・進化する自分を楽しんだらいいよね!そのためにも、今日も着実な一歩を!

「でも」と「だって」は要らない言葉

無意識のうちに いっぱい口にしていそうな、「でも」「だって」。この「でも」と「だって」ほど、いらない・虚しい言葉はない!(断言)

何故なら、「でも」と「だって」という言葉は、自分が約束したことや「やる」と言ったことが「出来なかった(やらなかった)言い訳」を述べるための「切り口」でしかないからだ。こんな無駄な時間はないと思いませんか?もし、あなたが「時間がないない」と思っているなら、あなたの口癖を見直してみるのも非常に良いコトですよ。口癖は習慣を作りますから。

私はね、「でも」と「だって」という言葉を聞いた瞬間、「二の句」はいらない・もうその先は聞きたくないと思う。何を言われたって、言い訳をどれほど聞いたところで、事は覆らないのだから。私は「でも」と「だって」を使いたくないと思っているの。もし、私がその言葉を使っていたら、笑ってやってくださいね〜(笑)。

ステージが変わる時を受け入れるコツと無駄な時間を無くすためのまとめ

  • 人生、何も変わらないことなんかない!変わっていい!と受け入れる
  • ステージが変わる時は必ず訪れる!何も変わらないだなんて思わない
  • いつステージが変わってもいいよう、今できることを積み重ねる
  • あなたを忙しくさせているのはあなた自身が発する口癖だ
  • 「でも」と「だって」は無意味な言葉。「でも」と「だって」とおさらばしよう!

要らない言葉は実は他にもあるの。でもそれはまた今度お話しましょう。言い訳をしたくなる時は誰にだってあるの。言いたくなる状況だって、わかるよ。周りの人はわかってる。だから言う必要なんかない。言い訳をしている時間に出来ることはいっぱいあるんだよ。自分をかっこよく見せなくたって大丈夫。誰もあなたのことをかっこ悪いなんて思ってないからね。

さ、深呼吸して、自分に正直に生きよう!

最後にお知らせです。この講座は参加しなきゃ後悔しますよ!

チェンバロから考えるバッハ講座Vol.3 装飾音の考え方〜講座のご案内

ベルギー在住鍵盤楽器奏者の末次克史先生による「チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性〜Vol.3 バッハ・装飾音の考え方〜」ワークショップのご案内です。

2018年7月15日(日)13時〜

東京都杉並区のスタジオ・ピオティータさんにて

講座参加費:5,000円

ピアノとチェンバロを使ってのワークショップです。

詳細はこちらのページをご覧ください。お問合せ・ご予約はわたくし荒井がメールで承っております。

chihirohk@gmail.com

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!
スポンサーリンク