限界を突破しよう!なんて言うけれど、限界に行き着く前にもう息切れしちゃうこと、ありませんか?あぁ、もしかしたらそれが限界なのかしら?

でもね、あなたの可能性を潰すのも広げるのも、あなたの考え方次第なんですよ。そうだとしたら、自分で自分の可能性を潰す・自分で限界を作るなんて勿体無いと思いませんか?

さぁ、今日はあなたがあなたの限界を取っ払って無限の可能性を信じる方へ向ってみませんか?

そもそも限界はない。自分で壁を作る必要はない!

以前の私は、自分自身にいろんな「限界」があると思っていました。

だけど、自分で「限界」だと思うとそれは本当に限界になる。突破出来ないものとなってしまう。

でもね、見方を変えると案外あっさりと限界だと思っていたものは越えられちゃうのよ。それは私自身がそうだったから。あなたが立ち向かっていくものは「限界」じゃなくてね、「夢/目的」にすると、あっさり越えられるの。

限界だー、出来ないよーって思っていたら、そりゃ出来ません。自分から出来ない理由を並べてるんだもの。自分で壁を作ってるんだもの。

だけど、それを夢/目的にするとね、その「壁を通り抜けるドア」を作ることが出来るんだよね。そして、そのドアを自分の手で開けられるの。

10年前より今の私の方が、うんと自由だわ。あえて自分に「無理なこと」を増やす必要はないんじゃない?無理だと決めたのは誰?(笑)

無限の可能性を信じて待つ!

私たちには、無限の可能性がある。それに気づいた時、勇気と喜びに溢れ、居ても立ってもいられなくなるかもしれません。でも、ちょっと待って!

動く事はとっても大事よね。動かないと事は進まないのだから。だけど、考えなしに動くのは危険な時もある。そして考えなしに動いても意味をなさない時も多い。

動くのに最適な時は必ず訪れるから、それまでじっくり考えて準備を進めましょう。…と、心の声が言っているので書いてみたのですが、それは私自身に丸々当てはまります。もし、あなたにも何か思い当たる事があるのなら幸いです。

あなたには、無限の可能性があるの。だから、それを信じて時が訪れるのを待つ。それで大丈夫だから。

スポンサーリンク

お知らせ*荒井千裕ピアノ・リサイタル

今年も東京でリサイタルを開催させて頂けることになりました。

毎年好評の「お話と映像とピアノ」のコラボレーションも、今回は「おんがくの絵本」としてバージョン・アップ!ドビュッシー没後100年の今年は、プログラムもドビュッシーの作品づくしです。

2018年9月2日(日)15時開演

東京南麻布のセントレホールにて

チケット代は以下の通りです。

  • 一般:4,000円
  • 中・高校生:3,000円
  • 小学生:2,000円

ご予約はこちらをクリックして開かれるページで承っております

セントレホールでお会いしましょう!

限界なんてない!無限の可能性を信じるコトのまとめ

  • 限界を作っているのは自分自身だという事を知っておこう
  • 無理だと思ったら無理になる
  • 向っていくものは限界ではなく夢/目的にしてみよう!
  • あなたには無限の可能性がある!
  • 動くのに最適な時は、必ず訪れる!

息を全て吐き出して、新しく息を吸ってみましょう。そして空を見上げてご覧。ほら、もう大丈夫。あなたに限界なんてないよ。あるのは前へ進む力だけです!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!
スポンサーリンク