あなたにも、日常当たり前のようにやっている事や、やろう!と決めてやっている事、そしてやらなければ!と思ってやっている事があるでしょう。

それをやるのは何のためかしら?何故、それをやっているのでしょうか。

時間管理をしているつもりなのにうまくいかないとしたら、何が良くないのかしら?毎日をうまく、そして楽しく過ごしていくために、自分のことを見直してみましょうか。

何のためにそれをやるのか、もう一度向き合ってみよう

目的がはっきりしていても、それをやる理由・何のためにそれをやりたいのか?やらねばならないのか?という事がはっきりしていない時があります。多分、はじめはわかっていたのでしょう。でも続けていくうちに、それをやるのは惰性で、目的や理由を見失ってしまうのかもしれません。

また、何故それをやらねばならないのか?という事も、はっきりとわかっていないと、それに向けて継続していくのは難しい。わかっているつもりでいても、意外とそれをすらっと言葉にするのは難しいのかもしれませんね。

だから、一度自分の言葉でそれを誰かに伝えてみたらどうでしょう?あるいは、書き出してみる。うん、そうだね。手帳の最初のページに書いてみましょ。

スポンサーリンク

時間管理をしているつもりが出来ない原因はココにあった!

人は多かれ少なかれ、毎日のスケジュールを管理して動いているでしょう。書き出さなくても、毎日決まってやる事、変動で入る用事など、ある程度は把握しているもの。だからその上でやりたい事・やるべき事などを隙間時間に入れているでしょう。その、自分がやりたい事/やるべき事を、いかに効率よく進められるだろうか?と、時間の管理に知恵をしぼる。

例えば私の場合はこう。朝9時までに全ての家事を終えていると、その後の勉強がスムーズにいく。(時間をちゃんと確保できる!という安心感から?イヤな家事を終えられた爽快感から?w)

ところが朝9時までに終えられなかったり、その後に出かけなければならない用事があると、「スケジュール上」は学ぶ時間を
少しでも確保できるものの思うようにいかないんです。つまり?

時間管理が大事なんじゃない。だって、時間管理をしたって、その通りに気持ちがついていかない事があるのだから。組んだスケジュール通りに何でもこなせるないのは、そりゃ、私たちは機械じゃなくて人間だからだよねー。感情を持って、感情に左右されている生き物なのだから。

だからこそ大事なのは、自分の状態を知ってみることじゃないかな?と思います。自分は、どういう状態の時に集中力が上がるのか/続くのか?=どんな時に、自分は生産性が上がるのか?という事を知っておくのだ。

例えば、体調もあるよね。ある特定の日は動き(思考)が鈍るとか、あるかもしれませんね。バイオリズムでしたっけ?ちなみに私は、ランチを抜くと集中力が長時間続くことがわかっています(笑)。あなたはどうかしら?

何のためにやるのかを知っておこう!大事なのは時間管理じゃない!のまとめ

  • 何のためにそれをやるのか、もう一度向き合って自分に確認してみよう!
    • 初心を忘れていないか?気持ちは変化していないだろうか?
  • 時間管理をしているつもりなのに出来ない原因は、自分の状態を知らないことにあった!

人は常に変化するもの。確固たる信念を持って始めた事であっても、途中で気持ちや考え方や見ているものの方向が変わるのはある意味当たり前。

どんな時も、大事なのは自分の本当の気持ちや自分の身体の事です。まずは自分自身と向き合うことで解決できることは意外と多いですよ。

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!
スポンサーリンク