ふとした事がきっかけで、たちまち自信をなくしてぺしゃんこになってしまう。そんな事はありませんか?

私は私だと、わかっているつもりでも、つい誰かと比べてしまったり以前の自分と比べては落ち込む。こんなはずじゃなかったと思ったり、もうこれ以上どうにもならないと希望をなくしたりするかもしれません。

自信を持って!と言われれば言われるほど、そんなの絶対無理!って思ったり。悪循環なのかもしれません。でもね、他でもないあなたはあなた自身の人生を生きるのだから、自信を持てたらいいよね。そんな、自分に自信を持つ方法についてお話します。

スポンサーリンク

自分を好き?

自分に自信を持てない時って自分の事、好きになれないんじゃないかしら?私はそうでした。自信を持てなくたって、別に困ることは本当はないのよね。だって今と同じ、ちょっと心が傷んだりドキドキ(オドオド)したりしても、今と同じ毎日は過ごせる(過ぎていく)のだから。

でも、そんな毎日がやってくるのはイヤだと本当は思っている。それはそんな毎日を引き起こしてしまう(と思い込んでいる)自分を好きになれないからなのかもしれません。

私は何をやってもダメ。私はみんなに好かれない。私が何かやると(言うと)、みんなが冷ややかな目で見る(気がする)。と思ってしまうと、どんどん自分が嫌いになってしまいます。

生まれ変われたら、今と同じ世界には生まれてこない!と自分に言い聞かせたりする。でも、生まれ変わるまで待つのは遠いよねぇ。

どうして自分を好きになれないんだろう?あなたはあなた自身を好きかしら?

ありのままを認めてみる

かの映画で大流行した「ありのままの自分でいること」。私はあの映画を見ていないので実際のところはよくわかっていなくて違っていたらごめんなさい。

「ありのまま」という言葉をどう捉えるかでも、ずいぶん違ってくるかもしれません。でもね、まずは自分の現状を知る・認める=ありのままの自分を受け止める・認めるという事だと思います。

自分嫌い!と言い思っているうちに、自分の一体何が嫌いなのか、ぼやけてきて「私の全てが嫌い」と言う(思う)のが癖になっているだけかもしれませんよ。

スポンサーリンク

見方捉え方を変えてみる=視点を変える

なんだっていいんだよね。自分を認めるっていうのは、些細なことの積み重ね。

例えばね、「あぁ、体に悪いかもしれないけれど、朝起きたてでブラックコーヒー飲む私が好き!」とか(笑)←そう、もしかしたら他人から見たら馬鹿げてると思われるような事でも、自分が好きでやってる事は「好き!」って認めちゃう。「朝コーヒー飲む私が好き!」。

「夜寝る前のお菓子がやめられない➡落ち込む」を「夜寝る前のお菓子をやめられないけど、これが最高に幸せな時間!この時間を味わえる私って最高に幸せ!素敵じゃん!」と思ってしまおう。そしたらだんだん嬉しくなってきませんか?「ありのまま」は「これでいい」と捉えてもいいけれど「この状況を楽しめる自分最高!」と捉えられたら素敵よね。

自分に自信を持つ方法のまとめ

  • 自分を好き?嫌い?どうして嫌いなのか、もう一度見つめ直してみよう
  • 人が嫌う事でも自分にとっては幸せになれる時間ならそれを認めたらいい
  • 自分の小さな幸せを認めていくうちに自信はどんどんついていく!

こうやって小さな幸せを認めて味わえるようになったら、もう大丈夫。自分に自信を持つ事が出来ているでしょう。自分に自信を持つ方法のコツは、小さな「嬉しい」を認めていくこと。気づいたら誰かと比べることもなくなっていますよ。大丈夫だよ!

今朝配信したメールマガジンも、同じ方向のお話をしているので読んでみて下さいね。「諦めない・小さなサインを見逃さない」

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!
スポンサーリンク