何だかうまくいかない、何だかもやもや。これじゃ決意も何も出来ないよ、って思いませんか?

決意するって本当はどういう事なんだろう?宣言したらそれで実現するの?ってモヤモヤする気持ちはよくわかります。でもね、宣言するのは気持ちイイことだし、決意するのは本当は自分を信じる事なんです。もっと自分自身を信じてあげませんか?

スポンサーリンク

とにかく決意しよう!

あなたは何になる事も出来るし、何をやる事も出来る。

ただ、決意して宣言するだけ。何を決意したらよいのかわからなかったら、まず「やるのだ!」「なるのだ!」と決意する。決意したら、次にやる事はそれを宣言するだけ。

スポンサーリンク

宣言するのは自分を認める行為

宣言する、と言うのは「本当にわたしは決意したのだ!」と言う事を、認める行為だと思います。

もしもあなたが宣言出来ないなら、「もしも出来なかった時」に何かを誰かに言われるような気がするのが、強いからかもしれません。誰かに何かを言われるのが怖い。誰かの目が怖いの。必ずドリームキラー(全てを否定する人)は現れるしね。

でも、実際には誰も何も言わない。もし言う人がいたとしても、自分には関係のない事なんです。それ以前に、その人にとってあなたが宣言することは、その人にとってはどうでもいい事。その人には関係のない事でしょ。だから、言われたとしても、それが自分の耳に入ってきたとしても、放置しておけばいいだけです。

宣言するのは誰かにではなく、自分自身に対してなのだ

決意するのも宣言するのも、他者に対してではない。自分自身に対してするものです。いわば、自分と約束するという事かもしれませんね。

決意する事も宣言する事も怖いのだとしたら、それは、自分自身と約束するのが怖いのかもしれません。

でもね、結局自分の事なんだから、怖くなんかない!だって、出来なかったとしてもそれが原因で死ぬ事はないからね。

ただ、もし出来なかったとして、それは本当にダメなわけじゃないよね。またいつだって、何度だって挑戦出来るし、違う方法も考えつくかもしれない。それを忘れないで。だけど、やってみない限りは「絶対に出来ない」のだ。

だから是非、決意して宣言しちゃおう!

決意して宣言することで道が開ける!のまとめ

  • 四の五の言わずにとにかく決意する!
  • 宣言するのは自分自身を認める事。
  • 宣言するのは自分自身と約束することなのだ!
  • 一度やってうまくいかなくても何度でも挑戦出来ることを忘れない

とにかく、決意して宣言するというのは自分自身ときちんと向き合うという事。自分を信じて、自分の可能性を信じてあげれば行動するのは難しい事じゃありません。さぁ、あなたもそろそろ何かを決意して宣言してみませんか?

今日も、ワクワクの1日を☆

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!
スポンサーリンク