あぁ時間がない!あぁっ、あれもこれもやらなきゃいけないっ!うあーーーーー、出来る気がしないんですけど?!

絶対、無理ーーーーーー!私には無理ーーーーーー!って、決めつけてませんか?

ピアノの練習についても曲についても、その他の日常の諸々の事についてもね。私の器じゃないのよ~~!って。

自分で壁を作っていないかしら?

自分で壁を作ってしまったら、その向こう側へは絶対に行けません。

私にはそんな力はないの~!実力不足~~!不相応~~~!!とか思い込んだら、きっとこれから身につけられるだろう実力にも、永遠に手が届かないでしょう。あぁ~あ….残念。思い込みって自分で壁を作ってるって事ですよね。

遠くを見て向こう側へ行ってみよう!

向こう側に行きたいのに…..って指をくわえて終わりにしてきませんでしたか?そのうち、そんな事すら忘れてしまうかもしれません。

でもね、自分の事は、自分の人生で大事な事。それに対して自分で壁を作ってしまうなんて。自分自身を小さな箱の中に入れてしまう。それはすごーく、もったいない事をしていると思いませんか?

背筋を伸ばして、首もピンとさせて、ちょっと背伸びして、遠くを見てみましょうよ。すると、今までと見え方が変わりますよ。見えるものが変わって何かに気づくでしょう。

スポンサーリンク

限り有る人生だという事を忘れない

深呼吸して。自分で自分の壁を作るのは、やめてしまおう。

それよりも、どうしたら出来るようになるのか?という事を考えた方がいい。限りある人生は、あなたのものだ。

私は死ぬ時に後悔したくない。

本当にやりたいけど出来ないのだろうか?

ゲーテの「格言と反省」という本に載っている言葉。

生活はすべて次の二つから成り立っている。

  • したいけど、できない
  • できるけど、したくない

ふふふ。そうですよね。「したいけど、できない」事だらけかもしれません。

でも、「めっちゃ好きで、モノにしたい」事とか「出来るだけ近づきたい!」と強く願う事なら、「できない」と決めてしまうのは勿体ないですよね。

「できるけど、したくない。」という事も、いーーーっぱい、ありますね。ワタシの場合、それは「家事」。やりたくなーい!(笑)。

ピアノの練習でも同じ事

ピアノの練習でも、たとえば「片手練習」。片手練習はできるけど、やりたくなーい!だって、つまんないんだもーん!

「やればできるんだけど」→やりたくないな~ →あ、今日もやらなかったって事、あるんじゃありませんか?(笑)

人(自分)の心は思うようにいかないけれど、でも、だから面白いのかもしれません。人生、踏ん張らなきゃいけない時はあるもんです。

「わたし、やったら出来るんだから~」というのは、やってから言う事。やれてからね。やってもいないのに「やったら出来る」は、ないよ。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!
スポンサーリンク