あれ?もしかして今の、「ひらめき」?わーーー!とか思って「ひらめき」や「直感」を大事にしなきゃね♪るんるん!と、その道を進んだはずなのに、なんだかうまくいかなかったんだよね・・・

そんな経験、あなたにもあるのでは?

もしかしたら、これぞヒラメキ!と思っていたのは、ただの「願望」で自分で作り上げた幻想だったのかも?

じゃ、どうする私?

自分の感覚を信じよう!

わたしたちは日々、いろんな事を決めたり選んだりしていますよね。例えば・・・

ドレッシングを買いに行ったら、いつものお気に入りじゃないものが、安くなっていた。ちょっと目がその商品に釘付けに。「あ、安いわ♪」 心が動く。折角、安いのだし、これでいっか〜。

でもやっぱり、そんなに好きでもない味で、いつものようにサラダを美味しく頂けていない。「あ〜ぁ。やっぱり、安いからね。仕方ないね。」と自分に言い聞かせる。あ〜ぁ と思いながら、食べる。そっちの方が、もったいない

本当に、それいいの?それいいって、誤魔化していない?

さぁ、もう一回自分に問うてみて!

それがいいの?
その人にお願いして、いいの?
そこに行くのが、いいの?

その服、本当に欲しいの?
本当にそれを食べたいの?

ここまで問うてみたら、もしかしたら本当に欲しいものではなかったのかも。

ねぇ、自分の心が本当に望んでいる事を選んでみない?自分の感覚を、あなたの本当の心の声を・感覚を信じてみましょう!

自分が生み出すものに、自信を持とう!

自分に自信を持てないのは、あなたが出来ない人だからじゃ、ない。
あなたに才能がないからじゃ、ない。
あなたが努力していないなんて事では、ない。

あなたは、とても素敵なものを持っているんだよ。それはね、あなたの「繊細な」ところ。

その「繊細さ」があるからこそ、あなたらしい素敵なものを生み出す事が出来るの。だけど、あなたのその「繊細さ」が、時に「出来るように見える人」や「自信があるように見える人」を前にすると、ギュっギュッと、絞るように縮んで心を閉じてしまう。

大丈夫だよ。誰とも、比較にはならないから。比較なんて、されないから。

あなたは あなた。
わたしは わたし。

あなたの中にある素晴らしいものを生み出す種を、奥深くに仕舞い込んでしまわないでね。あなたが生み出すものに、自信を持って、いいんだよ。

今日のピアノ動画*ベートーヴェン「ソナタ」Op.49-1第1楽章

さてティブレイクです。今日は、ベートーヴェン様の「ソナタ」からOp.49-1の第1楽章ですよ。

あなたも弾いた記憶がありませんか?ベートーヴェンやモーツァルトやハイドンの作品って、ピアノ学習を初めても、なかなかお目にかかれません。でも意外と曲集に入っていたり、ソナチネ・アルバムに収録されていて触れていたりするのですよね。

自分の感覚を信じて自分が生み出すものに自信を持とう!のまとめ

  • それが本当にあなたにとって良いのかどうか?あなたが欲するのかどうか?本当の気持ちを確かめよう!
  • あなた自身が生み出す全てのものを、ちゃんと心から信じてあげよう!
  • ひらめいた!と思ったものは本当はひらめきじゃなかったかもしれない。だからこそ、本当のあなたの心の叫びと向き合おう!

人間って、どこまで貪欲なのか?どこまで本音と建前の区別がつけられないのか、と不思議に思います。人様を見ているとわかるのだけれど、こと自分のこととなると、全くわからない。わかっていると思って行動しているつもりが、1番厄介なのは自分の心なのかもしれません。

あなたはどう?もう少し、自分の感覚を信じてあげませんか?それだけで、全てはうまく回りだす。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

無料メールマガジンのご案内

ピアニストでピアノ講師の荒井千裕が、あなただけにお送りする無料メールマガジンです。

ピアノ練習法・打鍵・体の使い方や精神コントロールについて、ここだけのお役立ち情報をお届けしていますので、是非登録してみてくださいね。

メールアドレス

配信停止は、いつでもできます
迷惑メールは一切配信されませんので、ご安心くださいね

powered by まぐまぐ!
スポンサーリンク