心と体を楽にしてピアノを弾くピアノレッスン受付中❗

2020年6月のピアノ・レッスンにつきまして。

6月のピアノ・レッスンは、コロナを考慮して1日3名限定。

お日にちはご相談に応じます。

ご希望の方はこちらをクリックして詳細ページをご覧ください。

オンラインや動画でレッスンも❗

あらゆる事を想定して準備しておく?ハプニングを楽しもう!

あなたを不安がらせるわけじゃ、ありません。

悪い方へ転じたら、どうしよう?というネガティブ発想じゃなくてね、

もし、こうなったら、どんな風に対処できるかな?って考えてみる癖付けをしませんか?

いつもいつも、前向き思考でいる必要はないけれど、なるべくワクワクする方に考えられるようになるとね、少しずつ毎日が楽しくなってきますよ。

あらゆる事を想定して準備しておこう!不安を払拭するために

もしこうなったら、どんな風に対処できるかな?どんな風に展開できるかな?おお!そっちに行く事は考えてなかったけど、それも面白いかも♪

と、何がどう転じたら、どうやって立ち向かっていけるか、楽しんじゃう感覚を持って、想定して準備する方法を探ってみる。

だってね、筋書き通りにコトが進むなんて、なかなかないよね。筋書きが狂って、パニックになって終わるのはもったいないでしょ。

「おお!そうきたか〜♪」って、それを楽しめたらイイよね。可能性、だよ。

ハプニングを楽しめるように、自分の思考を柔らかくしちゃおう!

うまくいった時の状況を知っておこう!

思いの外、あるいは、思った通りに「うまくいった!」事はありませんか?その時、あなたはどうして「うまくいった」のでしょうか?

うまくいった状況・理由を、できるだけ細かいところまで知っておけると、次から、とってもラクになります。

自分で「ゲン担ぎ」をイッパイ作っちゃうようなもの。

「こうやったから、出来た!」

「こんな状況だったから、うまくいった!」

が一つでも多くあると、同じ状況を再現する事が出来れば、不安はどんどん減っていきます。

マイナス要素が減るという事は、もうそれだけで、プラス・エネルギーが増幅していくわけ♪

ラッキー・チャチャチャ?ラッキーは、自分で作れるよ!

スポンサーリンク

ハプニングを味わってみよう!

思い通りにいかないこと、ありますよね。

例えばピアノを弾く上で、思うように弾けない、昨日弾けたようには弾けない、音外した、間違った、あー!わかんなくなった〜!なんて、よくあること。

日常のことでも、あれ?なんでそうなる?って、予期せぬ展開になったり、え?あなたがそれ言う?とか。えー!そうじゃないでしょー!って、言いたくなる。

これらみんな、「ハプニング」。思うようにいかないと、軌道修正したくなる。自分が思う通りにしたくなるというもの。

だけど、それは自分が中心にいるからでは?もちろん自分の人生だから、自分が中心でイイのだけど、思うようにいかないってのは、ある意味チャンスかもしれませんよ。

だってね、わざわざ「あなたが考えられない方法があるよ」って、教えられてるようなものかも。

だから、ちょっとだけ、否定しないで軌道修正しないで、そのまま受け容れてみる事もオススメ。たまには、ね♪

今日のピアノ動画*シューマン「子供の情景」第9曲”木馬の騎士”

ティブレイクは、シューマン様の「子供の情景」から第9曲”木馬の騎士”をお送りします。

白馬の王子様ではなく、木馬の騎士ですよ。うふふ。子供が乗って遊ぶあれです。

あらゆる事を想定して準備しておく?ハプニングを楽しもう!のまとめ

  •  不安を払拭するために!あらゆる事を想定して出来る限りの準備をしておじょう
  • うまくいった時の状況を知っておくことで、次から回り道せずに活かせる!
  • ハプニングは捉え方を変えればあらゆる可能性を秘めているから、楽しんじゃおう!
  • 不安を感じるのはおかしな事ではありません。だって、あなたも私も人間なのですから。でもね、どんな事もどんな状況でも楽しんでみるようにすると、どんどん道は開けていきますよ。
  • ブログをメールで購読

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    【ブログをメールで購読】

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    1,122人の購読者に加わりましょう

    心と体を楽にするピアノ奏法をメルマガでお届けします。
    演奏のための心の持ち方
    Chihiro ARAIをフォローする
    心と体をラクにするピアノ演奏法

    コメント