心と体を楽にしてピアノを弾くピアノレッスン受付中❗

ピアノ・レッスンにつきまして。

8月のピアノ・レッスンは、コロナを考慮して1日3名限定。

お日にちはご相談に応じます。

ご希望の方はこちらをクリックして詳細ページをご覧ください。

オンラインや動画でレッスンも❗

壁を取っ払って新しいことを習慣化させる方法

この記事は約6分で読めます。

何か新しいことを始める時って、ワクワクしますよね!

それなのに、なかなか思うように続かない。どうしてなんだろう?

どうやったら新しいことを日々のスケジュールとして習慣化できるのか、今日は考えてみましょう。

習慣化できない理由は立ちはだかる「壁」

あなたが何か新しい事を始める時、それを習慣化出来ないのは、あなたの前に幾つかの「壁」が立ちはだかるからです。あなたの前に立ちはだかる「壁」とは

  • 環境の問題
  • 時間の捻出
  • お金(勉強なり仕事なり、投資費用が必要な場合)

といった「壁」。

習慣化の壁その1,環境の問題とは?

あなたが新しいことを習慣化させようとする時の一つ目の壁、「環境の問題」とはいわゆる、あなたがそれをやろうと思ってできる環境のこと。

それは場所であったり、家族の理解であったり、音楽なら近隣の人たちの理解、もしくは近隣に迷惑がかからないような環境を整えること。

習慣化の壁その2,時間の問題とは?

あなたが新しいことを習慣化させようとする時の二つ目の壁「時間の問題」は、まさしく「その新しい事をやる時間」が確保できるかどうか?ということ。

何か新しい事を始めるには、そのために時間を割かなければなりませんよね。その時間を、どうやって捻出するのか?ほとんどの人は、毎日を忙しく生きているでしょう。何か新しいことを始めようと思う人は、向上心があって行動力がある人に多い。

ということは、今までもたくさんのいろんな事にチャレンジしてきたはず。そんな人たちにとっては、新たなことを始めるために新しく時間を確保するのは至難の業でしょう。

新しいことをやるために、今までやっていた何かにあてていた時間を削るのか、やめるのか?

新しいことを習慣化するためには、そんな決断も必要になってきます。

習慣化の壁その3,お金の問題とは?

あなたが新しいことを習慣化させようとする時の、三つ目の「お金の問題」とはその文字通り。

あなたが何かを学ぶなら、教えて頂くために授業料を支払わなければなりませんよね。

あなたが知識を得たかったら、書籍を幾つも買うでしょう、欲しくなるでしょう。その費用は欠かせません。

仕事、例えば起業するとか、それは何をやるのかによって、程度の差はあるでしょうが、資金は必要です。

しかし、必要なお金がないからと諦めてしまうのか?それとも、出来る範囲でやるのか?そこは考える余地がありますよ。「お金ないから」で諦めてしまうと、あなたはこれからもたくさんのことを諦め続けることになるでしょう。

もちろん、無理は禁物です。だから、考えるんです。あなたにとって、本当に必要な事は何か?どこまでが必要なのか?無駄はないのか?他に代替出来る物事はないのか?ってね。

スポンサーリンク

習慣化の最大の問題「時間の問題」を解消しよう!

さて、今日は新しいことを習慣化させようとする時に立ちはだかる3つの壁の中で、最大の問題「時間の問題」について考えていきますよ。時間の問題さえ解消できれば、習慣化させるのはそう難しくはありませんよ。

とはいえ、何か新しい事をやるための「時間を捻出」するのは、簡単なことではありません。「絶対やる!」と固く決意しても、気付くと「あ~ぁ、やっぱりできなかった….」となってしまうのは想像に難くないこと。

人は結構、意志が弱いものです。この意志が固い人なら、もう既になにがしかを得ているでしょう。

では、どうしたら その時間を捻出できるでしょうか

時間を捻出する方法

時間を捻出するには、何かと抱き合わせて習慣化することをオススメしますよ。

何か、今までやっていたこと・そのために使っていた時間をけずって、そこにあてるという方法があります。しかしここには一つ問題が。本当にそれをやめることができるかどうか?という問題。だってね、今までやっていた何かをやめるということは、今までの習慣とおさらばするということ。

だってそれ、既に習慣だったんですもの。それを習慣という日々の行動から外すのは、簡単じゃないですよ。

たとえば私が以前はやろうと思っても出来なかった事があります。

  • 腹筋
  • トイレ掃除

これらはなかなか習慣になりませんでした。

私はほぼ一日中ピアノの前かパソコンの前に座っているので、そもそも運動量が少ない。ウォーキングをしてはいても、天気が悪かったり朝寝坊してしまうと、ウォーキングに出る時間がなくなってしまう。

トイレ掃除も、一日に何回もトイレに行くのに、何故か、気付くと忘れている。

そこで、私は「抱き合わせて習慣にする」事を思いつきました。

抱き合わせて習慣化するのがオススメ!

  • 朝起きたら、布団を片づけたその場で腹筋する。
  • 朝、歯磨き&洗顔をしたら、そのままトイレ掃除をする。

歯磨きをしたら顔を洗う、というのは昔からの「抱き合わせの習慣」です。だから、そこにトイレ掃除を抱き合わせてみました。これがうまくいったんです。だからオススメ。

他にも、掃除嫌いの私は「料理が終わって洗い物をしたら、シンクをその場でピカピカにする」を抱き合わせ、片付けるのがめんどくさい私は、「物を出して使ったら即座にしまう」を抱き合わせ…

「あとで」をなくすように。忘れっぽいというのもありますが。

移動中に思いついた事は、すぐに携帯にメモ書きする。これはこれで、メモした事を忘れてしまうので、パソコンと同期させた。それでも忘れてしまう事もあったので、メモしたら自分にそれをメールする。

「面倒」にならないように、コツコツと習慣化してしまう。習慣になってしまえば、もう意識しなくても自然と体が動きます。

それは、朝の歯磨きと同じ。
朝起きたらまずパソコンの電源を入れるのと同じ。
朝、コーヒーやお茶を入れるのと同じ。

ご飯を作るのが面倒くさい私でも、朝お湯を沸かしている間に、牛乳を飲んでグレープフルーツをしぼって、そしてコーヒーを入れる事は習慣になっています。それはもう、無意識のうちに体が動いてしまっている事。

でも、以前はそれは習慣ではなかったの。

動き回って疲れていても、ここで座ってしまったらもう動けなくなるという自分を知っているから、「もうひとふんばり!あれも今やってしまえ!」と思ってやる人もいるでしょう?

だから、もしもあなたが今、何かをやりたい・始めたいと思っているなら、それは、何かと抱き合わせてセットで習慣にできないか?ちょっと考えてみませんか?

今日のピアノ動画*バッハ「平均律第2巻第17番」BWV886

ティブレイクは、バッハ様の「平均律クラヴィーア曲集第2巻第17番」BWV886です。

Well-Tempered Clavier Book2, No.17, BWV886 by J.S.Bach

習慣化するためのまとめ

  • 習慣化しようとする時の壁その1は環境の問題
  • 習慣化しようとする時の壁その2は時間の問題
  • 習慣化しようとする時の壁その3はお金の問題
  • 習慣化しようとする時の最大の問題、時間を捻出するには他の何かと抱き合わせがオススメ

さぁ、これであなたが何か新しいことに挑戦しようとする時の問題は、解決の方向へ向かうんじゃないでしょうか。

心と体をラクにする東京ピアノレッスン
心と体をラクにするピアノレッスンを東京で開催。埼玉・千葉・神奈川もご相談に応じます。
オンライン/動画レッスンのご案内
ピアニストでピアノ講師の荒井千裕によるオンライン・ピアノ・レッスン/動画deピアノ・レッスンのご案内
【ブログをメールで購読】

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,144人の購読者に加わりましょう

心と体を楽にするピアノ奏法をメルマガでお届けします。
演奏のための心の持ち方
Chihiro ARAIをフォローする
心と体をラクにするピアノ演奏法

コメント

タイトルとURLをコピーしました