人生の主役はあなた!自信を持ってラクに生きる5つの考え方

2021年2月11日

どんなにポジティブな人だって、ネガティブにならない時がないわけじゃない。

ネガティブ思考だからって、人生終わりじゃないよ。何でも考え方一つ・ものの見方一つで、同じものを見ていても、「見え方」は変わってきます。

ちなみに我が夫婦は結婚してはじめの20年くらいは、夫が超ポジティブの明る〜い人で私は何でも悪い方へ考えてしまうネガティブ人間でした。が今やその思考は逆転!夫がネガティブに、私はポジティブ思考に変わり、口癖まで入れ替わってしまったのですから驚き。

人生、何が起こるかわかりません。あなたが変われないわけじゃない。

あなたの思考・ものの見方をほんの少し視点をずらすだけです。

人生の主役はあなた!自信を持って、もっとラクに生きる考え方をおすそ分けしちゃいますよ。

あなたの人生の主役は「あなた」

いつも主役は「あなた」だよ
いつも主役は「あなた」だよ

忘れていませんか?あなたの人生の主役は、あなたです。

ドラマや映画を観ていると、主役がいて準主役がいて、名脇役がいて名もなきエキストラがいて...たくさんの出演者がいて、ストーリーを盛り上げています。

あなたは、自分をエキストラだと思っていませんか?

もしかしたら、あなたは自分の立ち位置がよくわからないのかもしれません。意外とね、自分のことほどわからないもの。

それは、自分がどんな風に演奏しているのか?
どんな風に打鍵(発音)しているのか?

と言うことに気づかない状態。頭で思っているのと実際の違いに気付かなかったり、差がある事を理解するのが難しいのと、よく似ています。

「わたしは、わたしの人生の主役です!」まず、自分で宣言してしまいましょ。自分で認められなくてもいいから、まず、宣言してしまう。

あなたが主軸ですよ。何と言ったって、あなたの人生なのですから。

これは、人様を卑下していい・人と比べていいと言う事ではありません。力関係の話ではないからね。

あなた自身が、自分の事をどう思うか?どう位置付けているのか?と言う事が大事なんです。あなたが決めるから、あなた自身を、あなたが見る目や見方が変わるんですよ。見方・視点の置き方の違いです。

事実は変わらない、と思うかもしれません。でもね、視点が変わると、事実の有り方も価値観も、全く変わってしまうのです。

あなたの人生の主役は、あなた。

たくさんの煌めく幸せが、あなたに降り注ぎます様に!

自信を持つ

箱根九頭竜神社
箱根九頭竜神社

これは香港に住んでいたある日の事(2017年12月末)。

元生徒ちゃんで、(当時)日本の某音大2年生だった)Jちゃんが香港に帰省していて、レッスンに来てくれました。

すっかり大人っぽくなって...彼女の音楽・表現も、すっかり大人っぽく成長していて嬉しかったと言うのか、感慨深かったです。大人の言葉を使うようになったんだなぁ、なんて思ったりして。

彼女が私の教室に居た頃は、ベートーヴェンやロマン派の感情の激しい曲にのめり込んでいたのに、とてもしっとりと、柔らかく紡ぐ表現者に成長していました。

実技試験で弾くというドビュッシーを2曲、レッスンで見させて頂いて思ったこと。

自信を持つ、自信を持てるって言うのは、物凄く人を成長させられるのだなぁ、と。

あなたは、自分の事を過小評価し過ぎていませんか?
過小評価する癖は、ないかしら?

「自信を持つ」所だけに焦点を当てると難しいけれど、過小評価の癖を取っ払うだけでも、自信は持てるよ!

さ、古い思い込みを脱ぎ捨てて、今日もワクワクの1日を☆

完璧を目指さない

シンクロしている!
シンクロしている!

完璧に出来たら、きっと気持ちいい。気持ちがスッキリするよね。

でも、完璧を求めていたら、いつも挫折感に包まれてばかり。いつも「ダメな自分」になっちゃうよ。

だけどね、目標を違うところに置いたら、もし同じ出来だった場合でも、「ダメな自分」なんかじゃなくて、「イケてる自分」になるかもしれないよ?「私結構すごいじゃん!」に、なれるかもよ?
その確率は、グーンと上がります。

「私すごい!」って自分を認めてあげられると、どんどんモチベーションが上がって、うんと輝いてくるよ。

そりゃきちんと完璧に、思った通りに出来たらきっと最高かもしれないけれど。でもいつも完璧に、思った通りに出来ちゃうなら、機械と変わらないかもしれないでしょ。偶然の・偶発的な面白さはなくなっちゃうんじゃないかしら?

イケてる自分を認める事が出来て、なおかつ課題が残っているとか新たな課題が見つかると、うんと器を大きくしていけると思うんだよねぇ。

目標の視点を、ちょっとずらすと楽しくなるよ。もっと毎日楽しく生きられるよ!間違いなし!

質を大事にしよう

沈む夕日
沈む夕日

何かをやり遂げようとする時。そこで大事にしたいのは、やっている(やってきた)量、そこにかけた時間の量ではなく、「質」です。

質を良くするには、それを極めるコトに焦点を当てる・意識すること。

  • 何に向かっていくのか?
  • これは何のためにやっているのか?

というコトを、曖昧だったり漠然とではなく、明らかに自分の意思を持ってやっていれば、質は上がっていきます。

そういう意味でね、自分を労わるコトも自分と向き合う時間を持つコトも、同じなんですよ。

ゆっくりする時間がないんじゃ、ないよね。自分と向き合ったり自分を労わるのは、時間が問題なのではありません。

眠る前のほんの数分、布団に入って眠りに落ちるまでのそんな時間で十分。

  • 私が求めているものは、なあに?
  • 今日も頑張ったね。お疲れ様!
  • ぎゅーっと目をつぶったら、目の奥から癒されるよ

などなど、ほんの少し自分に語りかけるだけでいいのだから。

あなたの中に溜まっていく「怒りの感情」も、同じこと。突然ふっかけられて着火する「怒りの感情」。カッカするだけで、忙しさに流されていると、その感情は蓄積されてコントロール出来なくなってしまいます。

怒ってるんだ!というのは、わかっていても、怒ってるコトを認めて、自分をちゃんと労ってあげないと病気になっちゃいますよ。

手放すのは、モノだけじゃないのです。感情もね。こまめに手放していかないと。

自分を大事にする。大事にするための「時間をいっぱいとる」事に焦点を当てない。大事にするための、「質」にこだわってみよう。

慌てないで、「今」を味わってみましょうか。

問題を解決する方法

遠くを見よう!遠くに意識を飛ばしてみよう
遠くを見よう!遠くに意識を飛ばしてみよう

こんな言葉があります。

問題が作られたレベルに居ては、
問題は解決出来ない。

より上のレベルに行かないと、問題解決は出来ない。

    by アインシュタイン

確かにね。問題が起きたのと、同じフィールド(土俵)に居たんじゃ、ダメなのよね。もがいても、もがいても空回り。

自分の器は変わらないし、自分の視点も変わらないから、どうにも出来ない。

だから、どうにかしたかったら、自分の居場所を変える=フィールドを変えるしか、ないんです。

あなたなら、どうやって自分の居場所・立ち位置・視点を変えますか?

一度、全部放り投げて、ひたすら歩きに出るのも一つの方法。
時間があるなら、1日中、海や山でボーッとするのも、手。

何かがひらめいて、突破口が開くよ!

異文化交流もいいよね。そういう意味で、あなたの分野と関係ない本を読みあさるのも、オススメです。

ピアノ動画*ガーシュイン「3つのプレリュード」第2番

ティブレイクは、ガーシュイン作曲の「3つのプレリュード」から第2番をお送りします。

ピアノはスタインウェイ。

自信を持ってラクに生きる考え方まとめ

  • あなたの人生の主役は「あなた」しかいない!
  • 自分を過小評価するクセを取っ払えば、自信はすぐ持てる!
  • 完璧を目指さない。あなたは機械じゃない!
  • 量や時間より大事なのは「質」である事を忘れない
  • 問題を解決するには、問題が起きたのと同じ土俵から居場所を変えること!

さ、深呼吸して、目の前にある事を歓び・有り難いと感謝し、小さな事をいっぱい楽しもう!

エンジョイ!あなたのピアノ・ライフをもっと豊かに!
もっとラクに心と体を使ってピアノを弾くお手伝いをしています。

心と体をラクにしてピアノを弾く方法を伝えているレッスンはこちら

動画でレッスンはこちらから

レッスンを受講してくださった方々のお声はこちら

スポンサーリンク

心と体を楽にしてピアノを弾くヒントを月曜の朝、メールでお届け!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,065人の購読者に加わりましょう