ピアノ奏法

肩甲下筋のツボを意識で脱力!呼吸を意識でピアノはグンと弾きやすくなる!

ピアノで不要な力を入れない脱力にはコツがあります。体のあるツボを意識するだけでうんとラクに弾けちゃう!それに呼吸を意識すると、もっともっと弾きやすくなりますよ!
ピアノ奏法

ピアノは黒鍵と白鍵の交互奏に気を付ける!アーティキュレーションを正しく読み取るコツとは

黒鍵と白鍵とを交互に弾くフレーズは、ちょっとしたコツがあります。ちょっと意識したらいいこと、無駄を省けることとは何か?また、演奏上とても大事なアーティキュレーションを正しく読み取るコツも、お話しちゃいます!
ピアノ奏法

どう弾いたらいい?ピアノでの表現の仕方・保持音や内声を効果的に弾くポイント

保持音への意識欠落や、外声にアルペジオなどの動きがある中の内声の扱いなど、気にしたくても出来ないんだもんっ!てなっていませんか?そんなピアノでの表現の仕方・保持音や内声を効果的に弾くポイントについて、お話します!
ピアノ奏法

ピアノできれいにアルペジオを弾くための効果的な練習法教えます!

ピアノの演奏法の中で、大変だとか弾きにくいと感じるものの一つに「アルペジオ」が。そんなアルペジオをキレイに弾くために効果のある練習法教えちゃいますよ。
ピアノ奏法

ピアノで脱力はコツがある?暗譜力を強化する方法

脱力脱力って言うけれど、そんな簡単じゃない?全部脱力したら、打鍵なんて出来ないよね?って思っちゃいます?そりゃそうよね。なんでもバランス・加減が必要。歳を重ねれば記憶力も衰えるよね。でもやっぱり暗譜で弾きたいじゃない?
ピアノ奏法

ピアノでずれやすいトレモロや両手アルペジオを合わせる方法教えます!

トレモロや両手共にアルペジオのフレーズって、どうしてずれやすいんでしょうね?どんな曲でもトレモロや両手アルペジオになると「合わないよー!」って言ってる気がしません?そんなトレモロや両手でのアルペジオを合わせる方法、教えちゃいます!
ピアノ奏法

【ピアノ奏法】5の指で打鍵する音をキレイに出して弾く方法は、親指の付け根がポイント!

ピアノは右手の5の指で打鍵する音を浮き立たせられると、キレイですよね。では、どうやって打鍵したらキレイに出るのか?出そうと思って必死に打鍵する?ポイントは親指の付け根ですよ。ドビュッシー「2つのアラベスク」第2番で解説!
ピアノ奏法

美しく弾く大人のピアノ!ドビュッシー「亜麻色の髪の乙女」練習のポイント

大人のピアノは、より美しく弾くことを課題にしませんか?ただ弾いて楽しいを卒業しよう!ドビュッシー「亜麻色の髪の乙女」練習のポイントをお話します。
ピアノ奏法

音階やアルペジオをピアノでラクに弾く最強の方法はグルーピングに有り!

音階やアルペジオは指の運動じゃありません。音が鳴ればOKかしら?もっとラクに、音楽的に弾くために、グルーピングを考えよう!
2020.11.06
ピアノ奏法

【ピアノ譜読みのコツ】グルーピングとレイヤーを見る!バッハ「平均律」で解説

譜読みとは、ただ音の動きを読み取るだけじゃありません。グルーピングやレイヤーを意識して楽譜を読み取っていくと、譜読みと同時にあなたの音楽力・表現力がグンと上がりますよ!
タイトルとURLをコピーしました